音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2018/6/30

最近の作品について(38)   作曲日記

最近のsoundcloudに投稿した作品は以下のとおりです。

"Nu 6"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/nu-6

"Xi 4(New Age - Ambient)"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/xi-4new-age-ambient

"Amber Ale For One"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/amber-ale-for-one

"Omicron In Balinese Dream"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/omicron-in-balinese-dream

"Xi 9(Dark Ambient)"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/xi-9dark-ambient

既に次のアルバムに収録する予定の曲も入っておりまして、夏バテと戦いながら、何とか少しづつでも創作に励んでおります。
厳しい世の中ですが、何とか自分のやりたいことを続けられることは、ホンマにありがたいことであります。
希望を見いだせなくなった若者が自暴自棄になって、痛ましい事件をおこすというニュースをよく聞く昨今でございます。
彼らの気持ちは、よくわかります。
私も挫折と絶望の繰り返しのような人生をおくってきたからです。
しかし、やけくそになったところで自分の人生が破滅に向かうだけのことであります。
金もコネも才能もない状態で、果たして自分に何ができるか、まずは自分自身に自問してみることでございます。
焦らず、じっくり考えて。
そして何かひらめいたら、あとはパソコンがあれば必ず自分の目標とするものが、見つかるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: FLstudio DTM 作曲

2018/6/12

"NHKに出演した野獣先輩"  動画

FACEBOOKやYAHOO!知恵袋等のSNSを見ていてうんざりすることは、多くの日本人が投稿する内容が陰湿なものばかりだからであります。
これほどまでに陰湿でしつこく、ユーモアを解さず他人の悲劇や不幸を好むのは、もはや国民性なのかもしれませんが、私には耐え難いことばかりでございます。
しかし中には、面白い投稿を出してくれる方もおり、笑わさせてくれるのはいっぷくのの清涼剤のようなものであります。
今回、紹介するのも強烈な動画であります。
もちろん、これは本当にNHKが制作したものではなく、動画アプリで作られたパロディ作品であります。



下らん内容ですが、思いっきり笑いました。
コメント欄にも、けっこうユーモアのセンスのある人達のコメントが多く寄せられ、特に「NHK = 日本ホモ協会」や「受信料払わなきゃ。」にも笑いました。
視聴回数も28万回以上とかなりのもので「国家非常事態対策委員会」の一連の動画よりもはるかに多く再生されております。
我々は、厳しい時代の中でも何とか平和に生きていることを実感している次第でございます。
0
タグ: 動画 YouTube お笑い

2018/6/9

Klaus Schulze - Silhouettes  エレクトロニック・ミュージック

ドイツの電子音楽の大御所であるクラウス・シュルツェ様の新作"Silhouettes"がリリースされました。
今年で71歳になられるというのに、旺盛な創作活動は相変わらずでございます。
特に作風が変わったということはないのですが、欧州に住むFACEBOOKの友達の間では、かなり評判になっているようですし、大好きなミュージシャンが健在であるということはファンにとっても嬉しいかぎりであります。
それにしてもシュルツェ様はこれまで何百曲の作品を創ってきたでしょうか。
いくらコンピューターやシンセサイザーを駆使しているとはいえ、創作力が湧かなければ何も生まれないのは当然のことです。
その点においては、私もいつも見習わなければと思っております。
豊富な機材に囲まれてアシスタントもいる環境の中で、黙々と創作に励むことができるシュルツェ様のような境遇は、もちろん私のような人間には理想というか夢のような人生です。
しかしシュルツェ様も、初めから裕福な環境から創作活動を始めたわけではなく、それなりに苦労や紆余曲折を経て今日の地位を築いたわけですので、彼を目標としていても羨ましいとは思っていません。
何せ、今はコンピューター1台あれば、工夫次第でちゃんとした作品を創ることができるのです。
ようやく自分にとっても良い時代が来たな、というのを日々実感している次第でございます。
もちろん、本当はお金があれば買いたいな、と思う楽器も山ほどあります。
しかし今は自分のできる範囲で最大限のことをやってやろうと、いつも前向きに考えております。
そのうち、理想的な環境が自分に備わって来るだろうという、予想は感じております。
コンピューターも新しくなったことだし、もう昔のように自分の境遇を嘆くことはないのですから。
と同時に、家族や世界中の友達の夢や幸福のお手伝いもできれば、私にとっても嬉しいことでございます。

クリックすると元のサイズで表示します


1

2018/6/3

FLstudioをヴァージョン20にアップロードしました。  作曲日記

今日、FLstudioをヴァージョン20にアップロードしました。
このソフトウェアを開発したベルギーのImage Line社の太っ腹なところは、一度製品を購入、登録すると永久に無料でアップロードできることでございます。
新しいアルバイトをリリースしたばかりですが、早速、これで新曲に取り掛かりたいと思う次第でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: FLstudio DTM 作曲

2018/6/1


本日、6月1日に新しいソロ・アルバム"Xi"をbandcampからリリースしました。
Xiとは14番目のギリシャ文字のことですが、前作同様、このアルバムにもシンプルなタイトルをつけたのは、各曲を聴き手が自由に想像しながら楽しんで聴いてくれれば良いと思ったからでございます。
本作も様々なタイプの曲が収められておりますが、ジャンルや曲想にとらわれず楽しく聴いていただけたら幸いです。
また、本作のアルバムカバーには我が娘が幼少期に描いた絵を採用しました。
勿論、彼女の了承を得て使わせていただきました。
親バカかもしれませんが、私は彼女の才能を高く評価しております。
かつて、岡本太郎画伯が「子供は最高の芸術家である。」と言ったように、私もいつまでも純粋な気持ちで創作活動を続けていきたい、という思いでこの絵を採用したのであります。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、こちらをご覧ください。
購入方法は今までの作品同様、ダウンロード専用でございます。

https://geuze.bandcamp.com/album/xi

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/6/1

亡き師匠の誕生日  FACEBOOK

去る5月28日は、亡き恩師のことを思い出してもの悲しい気分になりました。
この日は、かつて私のFACEBOOKの友達でもあり、作曲活動においても私に多くの貢献をなさってくださったウォルフガング・グセル様の誕生日であります。
もし、今年も生きていたらグセル様は62歳になっていました。
なんとも早すぎる死であります。
今も彼のFACEBOOKは存続されておりますが、おそらくご夫人の計らいによるものでしょう。
もう一人の私の恩人であるシャノンのFACEBOOKは既に無くなっていますが、グセル様のページはできれば、これからも存続されることを望んでいる次第でございます。
そしてこれからも私の恩師に対する感謝の気持ちは永遠に失せることはないでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 人生 FACEBOOK 恩師



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ