音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2017/5/10

最近の作品について(32)  作曲日記

ゴールデンウイーク中も、作曲に励んでおりました。
前回3月14日の話から、既にsoundcloudに5曲を配信しております。

"Light Of Spring" 
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/light-of-spring

"Ediacara"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/ediacara

"Chengjiang(澄江)"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/chengjiang

"A Memory Of The May Wind"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/a-memory-of-the-may-wind

"Yin And Yan(陰陽)"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/yin-and-yan

休みの日には作曲に集中できるので、1日で1曲仕上げることができます。
1人悶々としながら孤軍奮闘しているかのように見えるかもしれませんが、世界中の友達が応援してくれているので、いつもやりがいを感じながら作業を続けております。
最近、うれしかったことは同じ日本人のFACEBOOKの友達が私のアルバムを2枚も買ってくれたことでございます。
自分がここまでやってこれたのは、自分1人だけではなく多くの人達の応援や友情に支えられているのだということを、あらためて認識している次第でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: FLstudio DTM 作曲

2017/4/16


ようやく7枚目のアルバム"Kundalini Love"をbandcampからリリースすることができました。
休日は元より、出勤前の早朝や夜中にも作曲に打ち込んでいるとは言え、2ヶ月で完成することができたということは、素晴らしいことでございます。
収録曲は全て新曲で全10曲、合計演奏時間は、約75分であります。
Kundaliniとは、日本では真言宗に代表される密教のことですが、ここでは宗教的な意味合いは無く、ある種の癒しのための音楽と解釈していただければ、結構でございます。
前衛的なサウンドも多々使われておりますが、難しく考える必要も勿論ございません。
SF映画のサウンドトラックを聴くような感覚で気楽に聴いていただければ幸いです。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、こちらをご覧ください。
購入方法は今までの作品同様、ダウンロード専用でございます。

https://geuze.bandcamp.com/album/kundalini-love

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/4/16

今年も桜が見事だったのでございます。  つれづれ日記

今年も花見に参りました。
とは言っても、子供も大きくなったので今年も一人で散策がてら花見をいたしました。
普段は忙しくて疲れ気味なので、場所や人ごみを気にしながら花見をするよりは一人で桜を眺めた方が気が楽であります。
今年訪れた花見の場所の1つに名古屋市の平和公園内の軍人墓地があります。
ここは誰一人訪れる人がいないにもかかわらず、見事な桜の樹々があるのでございます。
勿論、ここは散歩しながら眺めました。
こんなところで1人さびしく酒を飲みながら桜を眺めているところを見られたら、この後、自殺でもするんじゃないかと間違われて通報でもされたらシャレにならないのでございます。
守山区にある緑地公園にも、わずかながら桜が美しく咲いておりました。
これらの写真をFACEBOOKに投稿したら、今回も多くの海外の友達に好評でした。
花の美しさに感動することに国籍、人種等、関係ないのでございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 花見 散策 自然

2017/4/1

友達が2千人を超えたのでございます。  FACEBOOK

あっという間に4月になってしまいました。
書くことがないわけではありません。
ブログを書く暇が無いほど、忙しい毎日であります。
FACEBOOKの方は、毎日目をとおしていますが、更新の方は新曲を投稿した時ぐらいでしょうか、それでも驚くことに、とうとう友達の数が2千人を軽く超えてしまいました。
やり始めた頃のことを考えると、想像もしなかったような数でございます。
最近は、あちら様の方から多い時は1日に5,6人くらいはリクエストが来るので、どんどん増えてまいります。
人との出会いというのは、1種の財産だと思っておりますので、余程、怪しげな輩でない限りは即、承認しております。
そして多くの出会いによって、多くの事を学ぶことができましたし、ネットがなかった時代の頃には考えられないほど多くの知識を得ることができました。
私の場合、FACEBOOKによって人生が良い方向に大きく変わっていったと言っても過言ではありません。
中にはひどい奴もいましたが、(そのほとんどが日本人です。)そいつらは立派な反面教師として私の記憶に残っております。
それにしても、50代を過ぎてから人生が変わった、などとのたまうのですから、私はよく言えば大器晩成の人間なのでしょう。
しかし、人生残り少ないとか、もう若くないといった気持ちは全くありません。
むしろまだまだこれから、という気持ちでいっぱいでございます。
私の本当の人生は、まだ始まったばかりでございます。
0
タグ: 人生 FACEBOOK

2017/3/14

最近の作品について(31)  作曲日記

更新が1ヶ月も途絶えてしまいました。
しかし、やることはちゃんとやっております。
今年の1月から現在まで4曲をsoundcloudに配信しております。

"Mind Mirror"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/mind-mirror

"Thangka"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/thangka

この2曲は最新アルバム"Harvest In The Winter"に収録されたものでございます。
そして、

"Between Light And Darkness"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/between-light-and-darkness

"The Ocean Of Desire"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/the-ocean-of-desire

この上記の2曲は次の新作アルバムに収録する予定として作曲されたものを、アルバム発表に先駆けて配信したものでございます。
今までのようにアルバムが完成してからではなく、前宣伝もかねて出来次第、配信したわけであります。
実際のところ、計画のまだ半分ほどしか完成しておりませんし、アルバムのタイトルやデザインも未定でございます。
そんなんでええんかいな、と思われるかもしれませんが、大まかな計画はちゃんと練られておりますし、結果的により良いものが完成するなら当初の計画通りの考えにこだわる必要はないのであります。
初めのうちは、曲を1つ完成させるだけでも大変でしたが、作業が慣れてくると1曲の創作に追われながら全体の構図もちゃんと描けるようになっていくものです。
無能無才ながらも自分が少しでも進歩していることを実感できることは、ありがたいことでございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: FLstudio DTM 作曲

2017/2/15

"Music Unites People Vol 1"  エレクトロニック・ミュージック

お陰さまで6枚目のソロアルバムを出すことができた私でございますが、実はこれに先立って私と師匠のグセル様とのコラボレーション作品が納められたアルバム"Music Unites People Vol 1"が同じくbandcampからリリースされております。
これは、アーティスト名に"Wolfgang Gsell With Various Artists"とクレジットされているように、私を含め合計7名のミュージシャンとグセル様とのコラボレーション作品が納められております。
アルバム4曲目の、グセル様と私との共作"Aqua Brown With Gueuze Music"では、私の初期の作品"Aqua Brown"にグセル様の抒情的なサウンドが加わったもので、私だけで創ったオリジナルとは、また違った味わいがあり、正直言って悔しいくらい素晴らしい作品に生まれ変わったと言っても過言ではありません。
他の曲を聴いていても、自分の才能を比較すると正直へこみますが、こうしたアルバムに自分も加えていただいただけでも感謝しなければなりません。
本当にグセル様を筆頭に多くのFACEBOOKの友達にはいつも感謝の気持ちでいっぱいでございます。
このアルバムは無料でダウンロードできますので、興味を持たれた方はぜひここをクリックして下さいませ。

https://studio4632.bandcamp.com/album/music-unites-people-vol-1

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ