2017/5/9

勘違いだらけのトレーニング  トレーニング日誌

トレーニング…

今や色々な場面で使われますが
ココではあくまでも身体的なトレーニングに限定して…

で、そのトレーニングですが
自らを振り返るに…
如何に強くするかッ!
ばかりだったなと…

ココの筋力をよりアップして… みたいな…

ある意味、アタマとカラダがある程度連動していた時期までは
それでも(敢えて)誤魔化せたかも知れないけど

齢を重ねるとそうも行かず…
じゃぁ、どうすれば…?
と考えるわけで

トレーニング="鍛える"とするのなら
何を鍛えるのか?

ただ単に筋力を鍛えるのではなく…
ただ単に持久力をきたえるのではなく…

総合的に"動作"を鍛える… って感じかなぁ〜

筋力を効率よく発揮できる動作
動作の改善によるエネルギーの節約(=持久力向上)

そんなことを思うわけで…

今更ッ! って声も聞こえてきそうですが…
でもボク自身、自らの体験をもとに
常に新たな情報を提供させていただきたいと思ってますので…
稀に、過去言ってたことと真逆なことも恐れずにね!
(立場的に結構勇気のいることなのですョ…)

要は最終目標として如何に最低限の負担で最高のパフォーマンスを発揮できるか!
なんですョね

そのためには筋力アップも必要かも知れません…
さらに加えて、動作をスムーズにするトレーニングも行う必要があると思うのです

齢を重ねた今だからこそ気付いた感覚
詳細は徐々に掲載したいと思っています!?

来年50歳となるこの歳までスポーツをしているからこそ気付く感覚

歳を重ねるのも悪くない…
ってか面白いッ!

ってことで今朝のトレーニングはケアですョ
自宅での"ゆる体操"からの
"ムーブストレッチクラブ"〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ