2017/9/12

伊勢崎本町今昔野語り…(?)  トレーニング日誌

週の始まり火曜日は雨予報
雨降る前に45分ジョグ

大分涼しくなりました
自然とペースも上がっちゃいます

抑えて抑えて…

さて、昨日の夜は『遠山親水舎』
NPO、市民活動団体等の"自由な情報交流会"
クリックすると元のサイズで表示します

テーマ発表は"多文化茶論 粋庵"(多文化サロンすいあん)を主催する秋山春海さん
(ペンネームなのでフルネームで…)

「春は海が、秋は山が晴れるとよい天気になるという」天気の諺から名付けたとか…

伊勢崎で生まれ、本町商店街で店を構え、今年80才になられた秋山さん
川柳を趣味とされており
自らの人生を振り返るとともに
伊勢崎のまちの変遷を言葉巧みに語っていただきました

ちなみにこの画像は
クリックすると元のサイズで表示します
真ん中の絵が現在の本町通り
外に行くにつれ60年前、120年前、250年前の店の名前が…
しかも"かかあ天下"の群馬県
一番内側にはそれぞれのお店の奥様の名前がッ!

コレ凄い!
で、コレも秋山さんの作品
まさに文化人

このような方を育んだまち"に縁して
心底よかったなぁ〜っと…


ボク個人的に印象に残ったことをね…
・人の行く裏に道あり花の山
  "人と同じことをやっていても稼げない、普通の見方から少し目線を変えて裏に行くと花にであえる"

 ・続けるな 離れるな
  "マンネリなことはやってはいけない、常に新しさを求めて"
  "惰性で続けることなく、離れずに変わって行く"

 ・現役で(?)商いをしていた頃は経済人との付き合い多かったが、川柳を通して経済人以外の人脈ができて嬉しい

 ・今後は伊勢崎の文化遺産発掘、文化向上に貢献したい!
 
その為に様々な提言を伊勢崎にしてきました
その中でも
中心街の空き店舗を活用し文化が集まる場にしたいとの提言もッ!

スポーツも文化ですものね…
なにか一緒にできないかなぁ〜

と真剣に耳を傾けた昨日の夜


今朝のトレーニングメニュー
 ・8kmジョグ
    広瀬川河川敷コース(竜宮橋〜三ツ家橋)2周+α(8.0km) 48分12秒
    周回コースまでの500m:3分16秒 (6分32秒/km)
    1周目:20分57秒 (5分59秒/km)
    2周目:21分02秒 (6分01秒/km)
    周回コースからの500m:2分57秒 (5分54秒/km) 


◇◆◇  9月の累計走行距離 16.0km  ◇◆◇
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ