2017/11/23

世界の美しい鳥図鑑  books

クリックすると元のサイズで表示します

 「鳥」は歌います。行ったことない、どんな国にも鳥がいてないています。観たことない、鳥の写真。
 「えーっこんなきれいな鳥おんねんな」次はやっぱり、声も聞きたいですよね、この800円の写真集はそれを実現しました。みんなポケットにいれてる携帯電話、必要なのはそれだけ、楽しいですよ、
 いやいや、私は日本の鳥を覚えたいねんってひとは、やっぱりこれ、かな

クリックすると元のサイズで表示します

    世界の美しい鳥図鑑
    上田恵介監修 宝島社 
    価格:本体800円+税
    ISBN : 978-4-8002-7577-6




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2017/11/20

鳥獣保護区探鳥会の第2回目  行事

クリックすると元のサイズで表示します

 好天に恵まれた一日でした。集合地の湧出宮で旅の安全を祈願して出発しました。冬鳥にはまだ早く、野鳥との出会いは少なかったのですが、思いもよらずキクイタダキに出会いました。

クリックすると元のサイズで表示します
    ルリタテハ

 1回目は30羽くらいの群で、10m程度の高さにメジロと混ざり下面部分を見ただけでしたが、2回目は4m程度の高さにキクイタダキだけの10羽程度の群れがいて、距離も短くじっくり見ることができました。渡りの途中か定着個体か分かりませんが、私たちが移動するまでいました。私の経験では11月初めに見たことはありません。

クリックすると元のサイズで表示します

 山田の水田地帯にはトンボが多く、アカトンボの仲間としか判断できませんでした。少し予定より遅れ朝の集合地に着きました。鳥合わせの時、キクイタダキの名前について質問が出ました。日本語ではキクイタダキ、中国語は載菊鳥、英語はGold crest(金冠毛)。英語の名前は、アメリカには菊がなかったからか、金の方がすごい感じがします。
 本日も32,600歩でした。春にも計画します。また、一本の道を歩こう。       神童子鳥獣保護区探鳥会 2017年11月3日 S.F worte

クリックすると元のサイズで表示します

●見聞きした鳥 天候: 
キジバト、トビ、モズ、コゲラ、アオゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、アオジ 27種 (外来種: コジュケイ)

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2017/11/17

野生動物と共存できるか  books

クリックすると元のサイズで表示します

生物多様性」やっぱり「共存」ってことなんだろうな。人の世界では人種差別とか女性蔑視、普通なんだけど、生物の世界じゃテリトリの主張での戦いはあるけど、入ってこなきゃ「ともいき(共存)」してますよね。それで何万年もやってきたんだ。
「駆除」なんてことばがあるけど、「ひと」って立場からの発言だよね。これっておかしくねぇ、「ヌートリアは移入種でありまして、増えましたんで駆除します」なんてさっ、彼らの言葉が通訳できれば「おめいらが持って来て増やしたんだろうが」なんて主張するはずです。あまりにも身勝手やありませんか ?
 たまにこんな事も考えてみます。

クリックすると元のサイズで表示します

    野生動物と共存できるか 高槻 成紀 著
      保全生態学入門
      岩波ジュニア新書 536
      ISBN 9784005005369
      定価 本体820円+税




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2017/11/15

早くやってきた冬鳥を探します  行事

クリックすると元のサイズで表示します

 今日は秋晴れ、徐々に汗ばむほどの好天です。賀茂川の水量が台風の雨後でまだ多く、水鳥たちは避難気味で少なかったです。賀茂川デルタに続き高野川といつものコースをたどります。

クリックすると元のサイズで表示します

 カワセミが一筋の青い光のように飛び去りました。セキレイたちは活発ですね。オナガガモは増えたでしょうか。静かな下鴨神社境内ではイカルが数を増しています。シロハラの声も聞きました。前半の鳥合せ中にやっと予告していたアトリを発見できました。 

クリックすると元のサイズで表示します

 鴨川左岸に進むとカイツブリがここまで下りてきています。冬の到来でしょう。ツバメたちは去り、カワアイサの到来が遅れています。ジョウビタキの雌雄を観察して、オオムシクイも2カ所で見つけました。河川敷で見た移動中のホオジロとアオジは当地では珍しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

 お昼の前後で2度、青空にオオタカが映えました。植物園に入るとまるで倒木ツアーの様相です。台風21号の爪痕が痛々しいばかりで、元の植生に復元するのは難しいと感じました。                      下鴨神社平日探鳥会 2017年11月1日 T.M wrote

●見聞きした鳥 天候: 
ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、イソシギ、トビ、オオタカ、カワセミ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、オオムシクイ、メジロ、シロハラ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、アトリ、カワラヒワ、シメ、イカル、ホオジロ、アオジ 35種

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック

2017/11/13

バードウオッチング・デビューしませんか?  information

クリックすると元のサイズで表示します

 京都支部では、11月23日(祝)鴨川において、バードウオッチングの経験がない方や初心者を対象にした野鳥観察会「初めてのバードウオッチング@鴨川」を行います。

クリックすると元のサイズで表示します

 当日、河川敷の遊歩道(約2km)をゆっくり歩きながら、北の国から渡って来たカモ類のほかセキレイやサギなど鴨川に生息する約20種類の水鳥を観察します。運が良ければ「飛ぶ宝石」と呼ばれるカワセミに出会えるかもしれません。
 お持ちであれば、双眼鏡をご持参ください。お持ちでない方には無料でお貸しします(先着9名様)。また、双眼鏡がなくても会員が望遠鏡でお見せします。広報部

クリックすると元のサイズで表示します

事前申込不要、参加無料、お気軽にご参加ください。

■日時 11月23日(祝)13:00〜16:00

■場所 鴨川右岸(西側)遊歩道・三条大橋〜賀茂大橋

■集合 13:00 三条大橋西詰遊歩道広場

■解散 16:00 賀茂大橋西詰遊歩道広場

■参加費 無料

■事前申込不要(集合場所にお集まりください)
雨天中止の場合は、前夜に当支部のホームページとフェイスブックでお知らせします。
こちらもご覧ください。

クリックすると元のサイズで表示します




                 次の観察会は「探鳥会案内」をクリック



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ