2010/2/14

やっぱり。。。  スポーツ
久しぶりです。
日韓戦見てました。
中盤が遅すぎです。
横パスばっかり!
相手が近づいてからパスを出すものだから
削られてばかり。
次回からの日本の布陣は、
4−6−0としなさいね。
0

2009/7/22

部分日食  趣味
世紀の天体ショーなんて言われてます。
本当は、ぜひ皆既日食で見たかったですねえ。
遠征された方々は、今回場所によって悲喜交々
だったようですね。
こればっかりは、運ですから。
でも、できれば
私も行ってみたかったんですけど^^;
クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 日食

2009/7/21

プロマネ試験3  資格・試験
まず、午後T試験の特徴としてレスポンスの良さを説明しています。
旧試験では、短時間で3問の解答をするので、たしかにあまり
じっくりと考えている余裕がありません。
そのすばやいレスポンスのためには、暗記だと説明があります。
なるほど、私は、経験は長いので経験に基づく解答を得ようとして
多くの引き出しを開けては閉じるということに時間をかけて
いたわけです。
思い出すための時間が必要で分かっていても時間切れになることが
ほとんどだったのです。
むしろ、経験がなくても知識を暗記できていれば
問題を読むのと同時に解答が頭に浮かび、それほど苦もなく
解答用紙を埋められるので
午後Tに苦しむことはありません。
今回も私は、特に暗記をしようとしたわけではありませんので
これまで通りの解法でしたが、
問題が少なくなったおかげで自分のスキル、経験から
答えを導き出す時間が持てたということになります。
これは、今回問題を減らす制度変更でしたが、
逆に時間を十分延ばして問題を増やす方向でもよかったのでは
ないかと思うのです。
0

2009/7/11

プロマネ試験2  資格・試験
まず、今回は、新試験制度に変わると言うことで久しぶりに参考書を
買いました。
いつもは、ITECの過去問題集をほぼ隔年で購入し、解いていました。
基本的に経験した業務に関する資格試験を受けていますから
問題の傾向さえ掴めれば大丈夫だろうということで
問題集しか買っていません。
隔年なのは、少ないこづかいからの捻出のため、コスト削減です。
って、ここでケチっていたからなかなか合格しなかったというのも
あるかもしれませんね。(^^;
さらにたいがい試験前に1冊全部やりきることはなく、十分2年
使えると言うのもあります。

今回は、某量販店の書籍コーナーでそのとき唯一残っていた参考書
翔泳社の「新制度対応プロジェクトマネージャ2009年度版」を
購入。(今、調べたら3月31日に買ってるよ。うーん、2週間半
しか使っていないから未だに表紙も中身も新しいわけだ。)
でもこれ、私としては、けっこう役に立ちました。
どこが?それは、また次に。
0

2009/7/7

プロマネ試験  資格・試験
今回、合格できましたが、実は
新試験制度に変わることは、知っていても
その内容は、ほとんど知りませんでした。
今年の初めに試験の申し込みをした時点(まるで年中行事)
では、秋から春に変更になったというぐらいしか分かって
いない状態でした。
受かるときは、こんなもんなのかもしれないというような
ことがいくつかありましたので
次からその点について書いていこうと思います。
0

2009/7/1

プロジェクトマネージャー  資格・試験
昨日、春期情報処理試験の結果発表がありました。
今回もプロマネを受けていましたが、、、
合格しました。(^^)v
今年度からは、プロマネのランクが5→4になったので
さぞや合格者続出かと思いきや、昨年の合格率12.1%から
12.7%になっただけでした。
例年受けていた自分の感覚からすると
特に問題が易しくなったとは感じませんでした。
私にとってもっとも影響が大きかったのは、
午後Tが90分で3問解答→2問解答となった点です。
これでは、ランクの違いは、短時間で答えられるか
どうかになってしまいますねえ。
つまり、単位時間あたりの解答数は、
私の場合は、ほとんど変わっていないからです。
結局、鬼門の午後Tがパスしたので
午後Uは問題なくA判定でした。結果としては、
よかった。よかった。
0

2009/6/16

また、息子の話です。
今度は、Javaのプログラミングの質問が来ました。
もちろん、1年目で教養課程の講座になりますから
そんな難しい話ではありませんが、
「最近の大学生は、プログラミング言語と言えば
Javaなんだなあ。。」と感慨深いものがありました。
私が社会人になった頃は、まだまだアセンブラが
メインであり、少しした頃にC言語が普及し始め
途中からC++になりました。
Javaは、もうほとんど自分でプログラミングする
ことがなくなってしまった頃に主流となってきた
ので実際のところ実装経験はほんのちょっぴり
と言ったところです。
まあ、思い出しながら質問に答えていましたが
今後しばらくは、Javaなんだろうなと思いを
めぐらしてました。
私たちが大学生の頃は、FORTRAN言語で紙に
プログラムを書いてパンチカードにしていた
ことを考えると隔世の感があるなあ。
0

2009/6/7

息子からの質問  パソコン・インターネット
もう、半年以上ほったらかし。(^^; すいません
プロバイダの都合でブログ提供サーバーが変わりアドレスも
変わってしまいました。
あまり、見られる方もいないのでほとんど影響はなかったと思います
が、また、再開します。
技術士関連だけでなく幅広く書き込みをしていきたいなと思って
います。

実は、息子がこの春から大学に行くことになりました。
別に強制したわけでもないのに数学と情報工学をミックスしたような
学科に行くことになって内心うれしい思いもあります。
しかし、最近IT系の質問が多くなってきて説明に詰まる場面も
出てきました。この業界では常識のような知識だったりすると
分かっているけどいざ知らない人に説明しようとするとけっこう
記憶があいまいになっていたりして。。。
説明しようとして思わず専門用語を使ってしまってよけいにわかって
もらえなくなったりしてしまうことがよくありますねえ。
これも日々修行ですかね(^^)
0

2008/9/14

安全と安心  ニュース
最近、プライベートでいろんなことがあったものだから
まったく更新できていませんでした。
それは、ともかく汚染米の問題は、
やはり広範囲に影響がでてきましたね。
安全は、データで定量的に把握できますが
安心は、感覚で定性的とよく言われます。
ただ、感覚も定量的に扱おうとする学問もあります。
今回の件についていえば
消費者が知らない間は、
安全ではなかったにもかかわらず
安心できていたのに
問題が発覚した時点で安心できなくなったわけです。
安全率(というべきか。。)は変わっていないのにも
かかわらずです。
何がいったい変わったか?ですね。
0

2008/7/27

知財管理技能士特例講習  資格・試験
日曜日に、標記特例講習に行ってきました。
知財検定2級を持っていたので
技能士資格に移行させるためです。
実務で知財管理(一般的企業で言えば知財担当)
をしていれば問題なく修了試験はパスしますし
講習そのものが落とすためではなく
そのまま移行させようというものです。
ただ、せっかく講習が受けられるので
もう少し、時間をかけて説明してほしかった
と思います。
講師をしてくれた弁理士さんも
時間がなくてけっこう大変そうでした。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ