2018/5/19  0:50

夢であっても嬉しいよ  日記


杖を使わず背筋を伸ばして歩く姿を夢で見た。
支障なく歩けるようになったんだと嬉しかったが、昨夜の夢だった。

歩きたい意識が夢を見させたのだろう。
現実は、何の変わりがなかった。
嬉しくても悲しい寝覚めでった。
2



2018/5/20  15:11

投稿者:山爺

横レス歓迎ですので気兼ねなくお使いください。

2018/5/20  14:56

投稿者:manu

私も、山爺さん、横レスごめんなさい。

SHIRO-chan、本当にご無沙汰しております。

中学生だなんて、計算違いですよ。
もう、立派なシニアです(笑)

予後のお心遣い、有難うございます。
5年生存率をクリアできたので、気持ちも新たに頑張りま〜す。

2018/5/20  10:32

投稿者:SHIRO

山ちゃん、横レスゴメンね。

manuさん、お久しぶりです♪ いつぞや、どなたかと池田のお洒落なレストランでのデート中におじゃま虫をして以来ですねぇ(笑)

マイナス40歳だとまだ中学生。ひょっとしたら、また勉強しなおすつもりなのかな?

予後、気にし過ぎず、ケアは怠りなく、がんっばって下さいね! 

2018/5/20  8:01

投稿者:山爺

沼さん>
ところが、腰部脊柱管狭窄症は背筋を伸ばして歩くと腰がモロに痛むのです。前屈みの姿勢がラクなので、室内では腰を曲げて歩いています。(泣)

2018/5/20  7:46

投稿者:沼

杖を突いても背筋を伸ばして歩けるように
意識していればなるでしょう。

2018/5/19  21:33

投稿者:山爺

manuさん>
どうされているかと案じていましたが、大変な6年間だつたのですね。
コメントいただいて感激です。
お暇な時に、また覗いてみてください。
そして、素敵な写真を見せてくださいね。

2018/5/19  21:21

投稿者:manu

山爺さん、SHIRO-chan、長い間ご無沙汰しております。
6年前に子宮癌を患い、手術と抗癌剤の影響でしょうか、決して元気な体とは言えません。
それに加え膝も痛い。いつまで自由に歩けるのか、年齢的に衰えを感じざるを得ません。
でも、体の老いにめげず気持ちだけはマイナス40歳。無理があるなんて言わないで下さいね(笑)

2018/5/19  14:40

投稿者:山爺

SHIRO-chan>
内科の薬剤は十年も前に処方されたものを引き続き、整形外科も薬剤で抑えているのか変化ありません。気休めに服用してる現状です。
慢性のものは治癒することがないので、諦めの心境です。余命を生きるのもシンドくて難儀です。


2018/5/19  14:17

投稿者:SHIRO(iPhone)

そうですね...。去年まで何の支障もなく出来ていた事が、今年はかなり難儀してようやく...。来年は多分出来なくなるだろうなぁ...と思いながら歩いていることがあります。体調にしても然り。80を超えるとあとは余命とか。医者も薬を出すのに慎重になり、検査値を見ていう事がこれまでとは変わりました(*^^*)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ