2016/11/7

晩秋の庭で  ガーデニング

先日,東京郊外のお庭に行ってきました.

まず目を惹いたのは,紫色と黄色と赤のコントラストが美しいサフランの花でした.

クリックすると元のサイズで表示します


毎年忘れているのに,急に思い出させてくれて,しかもハッとする美しさで楽しませてくれる貴重な植物です

クリックすると元のサイズで表示します


畑エリアではエシャロットが良い感じで増えていて,かわいい花が咲いていました.

クリックすると元のサイズで表示します


収穫は12〜4月らしいのですが,根元が太りさえすればそんなに気にしなくてもいいのかな.

クリックすると元のサイズで表示します


家の裏にある柿の木を剪定したので,高いところになっていた大きな実が収穫できました.

ちなみに石化した枝を発見したのでパチリ

クリックすると元のサイズで表示します


柳などはよく活け花の花材で石化したものを使いましたが,柿にもあるんですね
4
タグ: 花壇

2016/11/7

サトイモ!  植物

先日,初めて掘りあげたばかりのサトイモを見ました.

クリックすると元のサイズで表示します


一瞬,何のかたまり??って思いました.

サトイモの地上部,つまり葉が茂っている様子は知っていたのですが,地下部分がこんな状態になっていたとは!!◎o◎=3

一番上には最初の親イモが

巨大です!

そして断面がタマネギのようです.

クリックすると元のサイズで表示します


ふにゃっとして,おいしくないのかなと思ったら,これも食べられるそうで,意外とおいしかったという情報も入りました.

クリックすると元のサイズで表示します


テンションが上がって持ち上げてみたのですが,考えていたよりずっと重くて腕がぷるぷる汗してしまいました´Д`

クリックすると元のサイズで表示します


ひとつひとつ下の方に引っ張るようにしてかたまりからはずし,根を取り,柔らかい皮のようなものをとると,全体が見えてきました.

親イモの周りに子イモ,その周りに孫イモ,そして子が親になって,子,孫と続く・・・

サトイモの家系図?は曼荼羅のようです

3

2016/11/7

久し振り♪  イベント

今日は専門学校の学園祭に行ってきました.

花苗販売,名物餅つき,売店,ミニライブ(かれさんすいズ)あり,ガーデンコンテストあり,多肉のセリや女装コンテストまであるという,盛りだくさんでバラエティーに富んだ内容でびっくり.

母校が発展している雰囲気を感じるのは良いものですね.

毎年ガーデンショーに出展しているため,学校の前庭にはショーで使った植物や石が再利用されて宿根草など見応えのあるものになっていました.

クリックすると元のサイズで表示します


懐かしい先生や,後輩達にも会えて充実した一日となり大満足

時の流れを感じて更に懐かしさに拍車が掛かったのは,前庭のマルバノキを見たときでした.

クリックすると元のサイズで表示します


人で言うと,「あれ?他人の空似かな?」と思って黙って見ていた状態ですが,やまめが学生の時に初めて小田原植木さんから仕入れてガーデンショーで使った,あのマルバノキだということを聞き,感慨深いものがありました.

これがその時の写真です.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
2007ジャパンガーデンショー

こうしてみると,もう少し剪定してあげたい気がしてきますが・・・汗
立派に育ったものです*^_^*
2

2016/11/2

庭の花  植物

急に寒くなって来ました.


庭では少しですが,優雅なバラや山野草が咲いています.


クリックすると元のサイズで表示します


夏剪定を一週間近く忘れてしまい,秋バラがどうなるのか・・・と思っていたのですが,アブラハムダービーは,しっかり咲いてくれています.

クリックすると元のサイズで表示します


道路側に出ているミニバラは完全な繰り返し咲きになってくれました.




クリックすると元のサイズで表示します

こちらは,セキヤノアキチョウジ(たぶん).

昨年は買ったばかりでろくに花が咲かず,冬になってしまったのですが,今年はたくさんの花が咲いています.

直前まで花が咲かずに冬支度になってしまうのかと思いましたが,実はツボミが小さすぎて気づかなかっただけのようです.


花は2pほどの長さですが,ツボミはその上の方とかに見える小さな丸いものです.

小さすぎる・・・

全体のデザインも花茎が細く繊細・・・

クリックすると元のサイズで表示します


趣のあるしっとりとした空間に植えたいなぁ・・・

3

2016/10/25

つぼみ♪  鎌倉

今朝,鎌倉の庭で池向こうの草むらに動物の丸い後ろ姿を発見.

茶色なので,一瞬「リス??」と思ってしまいましたが,リスにしては大きなおしり・・・

そこで振り返った動物はねこでした.

こんな山っぽいところなので,普通に見かける「ねこ」が,何だか違和感,感じます.

クリックすると元のサイズで表示します


それにしても,毛並みがきれいでまるまる太ったねこですね〜

クリックすると元のサイズで表示します


ここで食べ物は調達しないでね,と心で念じました


一週間ぶりのお庭では,欠片も見えない感じだった小菊のツボミが急に上がって来ました.

クリックすると元のサイズで表示します


アザミもまだまだ咲くことでしょう.

クリックすると元のサイズで表示します


ツワブキも準備万端,咲き出していました.

クリックすると元のサイズで表示します



鎌倉のお庭も,これから植物たちが晩秋の景色を作っていきます.


4
タグ: 古我邸

2016/10/24

マツの木の上で  季節・自然

先日,ある庭園でマツの手入れを行っていたときのこと.

職人さんが脚立の上から「ヒナがいますよ」と教えてくれました.

三脚に登らせてもらって覗いてみると,マツの枝が混んでいるところにひっそりとヒナが一羽◎o◎

その隣にはまだ生まれていない卵がひとつ.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


全く鳴かずに,じっとしている用心深いヒナ.

たぶんヤマバトの子供でしょう・・・・

それにしても庭園の真ん中,3mくらいのマツなのに,下から見上げても全くわからないものです.

うまく巣作りされているものだと感心しました.


小さな庭園なのですが,樹木のメンテナンスで人がたくさん入ってざわついたと思います.

親鳥はちゃんと帰ってきてくれるのかしら・・・・

ここ以外,樹木の枝を剪定してしまったので,用心して子育て放棄しないか,ちょっと心配`へ´

4
タグ: ヤマバト



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ