2017/3/26

リズム  植物

小さな花がたくさん並んだり集まっている様子は何度見ても面白いものです.

生きているもののリズムを感じるせいでしょうか.

くり返されるものから目が離せないのはどういうわけなのか・・・

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


集合体の勢いや力は,不思議と植物を擬人化してしまう気がします.

ついつい話しかけてしまいますから・・・・
1

2017/3/26

アーマンディ  植物

今年も家の北側にあるアルミフェンスでクレマチス・アーマンディが咲き始めました.

やはり1番日当たりが良い場所から順々に日陰の方へ咲いていくようです.

クリックすると元のサイズで表示します


古いツルや暴れていたものを冬に半分ほどバッサリ整理したのですが,花はそこそこ賑やかに咲いてくれそうで一安心*^_^*=3

クリックすると元のサイズで表示します


顔を近づけると微かに香る程度ですが,淡く輝くような薄緑〜白の花びらは毎年見飽きることがありません

1
タグ: クレマチス

2017/3/23

鎌倉の春  鎌倉

鎌倉のお庭に咲いている明るい黄色の花が,春が来たという気持ちを盛り上げてくれます.

写真ではわかりにくいのですが,法面には大きなタンポポの黄色が点々と・・・

クリックすると元のサイズで表示します


法面の肩にある樹木の足元には菜の花.

足元にカラスノエンドウがふわふわと繁り,ちょうどいいボリュームを出してくれました.

クリックすると元のサイズで表示します


ロックガーデンにはエスコルチア‘サンビーム’.

太陽の光を受けてまぶしいくらい黄色い花が上を向いて咲いています.

クリックすると元のサイズで表示します


パキッとした黄色は春の陽気にぴったりですね.

明るくて温かい気持ちにしてくれます.

1
タグ: 古我邸

2017/3/21

冬の水やり  ガーデニング

今日の冷たい雨は催花雨ではないとお天気お姉さんが言っていましたが,あしたはまた暖かくなるようで,土中の水分は植物が大きく育つ手助けをしてくれることでしょう.

冬は庭の水やりなんて必要ないと思っている人もいるのかな・・・と最近考えさせられることがありましたが,2,3週間まともな雨が降らなかったら土はかなり乾燥します.

そんなときに,いつもの通り水やりしてみてください.

その後,土を掘ってみると,ビックリするくらい表面しか濡れていないことに気づくことでしょう.


雨の本降りは偉大だな〜と思うのです.

花を咲かせているもの,芽を出そうとしているものは特にパワーをたくさん使っているので,体中に行き渡らせて維持し続けるためには水が必要です.

これから急に暖かくなって蒸れたり,逆にカラカラになったりと,少しの油断が命取りになりますが,何とかタイミングよく水や肥料を与えて育ててみようと思います.

クリックすると元のサイズで表示します


例年,肥料は緩行性の有機肥料を元肥として与えるだけですが,今年は展示会でいただいた液肥を1回/w,ビオラやクリスマスローズなどに与えています.

そのせいか,いつの間にか寄せ植えがボリューミィになっていました.

あふれんばかり,鉢からこぼれ落ちそうです・・・

1
タグ: 寄せ植え

2017/3/20

青い花  植物

相変わらず青い花が好きです.

クリックすると元のサイズで表示します
プルモナリア‘ブルーエンサイン’.

バラの寒肥をあげる2月にいつも掘り起こしてしまい,その後適当に植えられてしまう可哀想なプルモナリア・・・・
ちょっと前まで芽しかなかったような気がしていたのですが,毎年しっかり咲いてくれます.
庭の土が目立つ時期に意外と目立つ存在です.

クリックすると元のサイズで表示します
シラー・シビリカ.

とにかく丈は10pないくらい小さいのですが,ものすごくきれいな青
黒っぽい花茎とのコントラストが素敵です.
小さすぎて花を正面からまともに見られないのが残念ですが,そこにいてくれるだけで幸せを感じます.もっと増やしていきたい品種です.


1

2017/3/20

ツボミ  植物

色々な花が咲き出しました.

花が咲いている姿はもちろん楽しいのですが,庭に出ていてもっと楽しいのは植物の成長過程で新しい発見があったときです.

狭い庭ではありますが,この時期は毎日見ていてもたぶん飽きることなく何時間でも外に出ていることになります.可能なら・・・

ラナンキュラスにしても,最初は小さなツボミから始まります.

ぎゅーーーっと花びらが圧縮されているような固いツボミ.

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
こんなに固そうだと花びらを成長させながら開いていくエネルギーは相当なものだと想像してしまいます.

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは同じラナンキュラスでもふんわり優しげで,としてシャクヤクのツボミに似ています.

上のふたつとはだいぶ印象が違います.


そして,驚きの発見.

何かの芽が出てきたな〜.立ち性クレマチスかな?それにしてはちょっと変だぞ・・・

と思っていたものが,葉が展開したらバラだった・・・のです◎o◎

何故驚いたかというと,バラの根元からではなく,地面から直接ニュッと出ていたので.

クリックすると元のサイズで表示します


寒肥を与えるときに根元が土に埋まってしまったのでしょう.

しかも,年々弱って,今年は何となくさよならしてしまいそうになっていたバロンジロードランのようです.花が咲くまでわかりませんが,もしバロンだったら,こんなにうれしいことはありません

こんなふうに,何の前触れもなく元気なシュートが出るんだ・・・ということが今週一番の驚きです.


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ