2009/9/23

平成21年9月10日 野呂山  野呂山

平成21年9月10日 野呂山

今日はどんどんコースを登る事にしよう。
かぶと岩コースの標識。

クリックすると元のサイズで表示します

アスハルト道を少し下がった所にどんどんコースの標識がある。

クリックすると元のサイズで表示します

キンミズヒキ バラ科キンミズヒキ属 「金水引」

水引に似た花付きで色が黄色だから金水引

クリックすると元のサイズで表示します

ママコナ ゴマノハグサ科ママコナ属  「飯子菜・継子菜」

写真を撮った時は名前を知らなかったので、横からの写真しか撮っていないので、判らないが、花の下唇に、米粒が二つあるので、飯子菜(ままこな)が一般的。

菜の字が付いているのは、食べられる草の事で、継子に食べさせたいほど「まずい菜」の意味と言う説もある。

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマハギ  マメ科ハギ属  「山萩」

秋の七草として有名。

クリックすると元のサイズで表示します

花の拡大 蝶形で総状花序に咲く

クリックすると元のサイズで表示します

霞んで見えにくいが、安芸灘大橋が右の方にある。

クリックすると元のサイズで表示します

どんどんコースの標識。ここがどんどんコースの終点。出た所は、岩海遊歩道。

真っ直ぐ上がる道は、急登でさざなみスカイラインの上部の方に出て、十文字ロータリーに出る。

左へ行くとさざなみスカイラインの岩海駐車場が五分、右へ行くと、かぶと岩コースの九合目付近で合流まで、約二十分。

クリックすると元のサイズで表示します

サワギキョウ  キキョウ科ミゾカクシ属  「沢桔梗」

沢は水が溜まって草の茂った低い土地の所。其処に生える桔梗の意味。

氷池の木道の方の沢に在った。

クリックすると元のサイズで表示します

オオイヌタデ  タデ科タデ属 「大犬蓼」

イヌタデに似て大きいから付いた。

クリックすると元のサイズで表示します

花穂の拡大写真 少しピンク色をしている。イヌタデは赤い花穂

真蓼または本蓼の正式名は、柳蓼で「蓼食う虫も好き好」の蓼の事で葉が非常に辛い事による。刺身のツマや蓼酢にする。 

クリックすると元のサイズで表示します

ビジターセンターと氷池

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ヒヨドリバナ  キク科ヒヨドリバナ属 「火取花・鵯花」

花が終わった後に、綿毛が現れて、火打石の火を取るのに使った。

クリックすると元のサイズで表示します

花頭をもっと観察して見ます。

クリックすると元のサイズで表示します

ヒメジョオン キク科ムカシヨモギ属  「姫女苑・姫紫苑」

クリックすると元のサイズで表示します

ガンクビソウ  キク科ガンクビソウ属  「雁首草」

頭花が煙管の雁首に似ているから

クリックすると元のサイズで表示します

ヤブタバコに似るが、ヤブタバコは、花に柄がない。

クリックすると元のサイズで表示します




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ