2010/4/7

牛窓  ティータイム

クリックすると元のサイズで表示します


 3月のある日、妻と牛窓に出かけた。
 日本のエーゲ海としてリゾート開発されている。
 車で1時間半くらいで行けるので、休みの日ちょっと遠出するにはちょうど良い。

 ホテルリマーニで食事をとる事にする。
 海が見えて、なかなかいい気分だ。



この続きは右の「続きを読む」をクリックして下さい。→

クリックすると元のサイズで表示します


 地元の食材ということで、牡蠣の定食をいただいた。
 すぐ近くの日生(ひなせ)が有名な産地である。








クリックすると元のサイズで表示します


 食後は紅茶。
 ランチョンマットに牛窓の観光案内が書かれたものが使われている。







クリックすると元のサイズで表示します


 デザートにこのレストラン特製のプリンをいただいた。
 苺のソースがかかっている。
 
 美味しかった。
 ご馳走様。









クリックすると元のサイズで表示します


 ホテルのロビーの外にはプールがあり、結婚式も出来るようだ。
 ヨットも停泊していてなかなかおしゃれな雰囲気である。

クリックすると元のサイズで表示します

 





近くを散歩する。

クリックすると元のサイズで表示します  すぐ近くに本蓮寺さんが在る。
 「朝鮮通信使」の接待所として使われたお寺さんで、国の重要文化財(本堂、中門、番神堂)、や県の重要文化財(祖師堂、三重塔など)の建物がある。
 左は本堂。



クリックすると元のサイズで表示します


 三重塔。


 












 境内からは海が見える。

クリックすると元のサイズで表示します






 車に戻り、観光マップに書かれてあった牛窓神社に行ってみる。
 海岸から長い石段があるらしいのだが、車でも行けるらしい。
 神社の本殿近くまで車で行けた。

 うっかり写真を撮るのを忘れたので写真はありません。
 
 社務所に朱印帳があると張り紙があった。
 以前より札所に限らず、訪れた社寺のご朱印を頂こうと思っていた。
 この際に始めることにして、朱印帳を購入した。

 牛窓神社のご朱印

クリックすると元のサイズで表示します



 牛窓神社を後に東側の海岸に下りてみる。

クリックすると元のサイズで表示します




 たまに砂浜を歩いてみるのはいいものだ。

クリックすると元のサイズで表示します



2



2011/4/28  7:42

投稿者:岩男


あの吸いつき、ほとんどスッポンじゃねーか!!!!

チ■ポに食いついたら、なかなか離してくれねーしwwwww

結構お金もらえたけど、チ■ポ吸われすぎて真っ赤になっちまったよwwww




http://lj32a-u.help.tanakasan.info/lj32a-u/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ