ごみつ通信 

MOVIE LOVER'S DIARY

作品についている点数について

☆☆☆☆以上  最高!
☆☆☆★★★  上出来
☆☆☆★★   まずまず
☆☆☆★    普通 
☆☆☆     普通の下
☆☆★★★以下 蓼食う虫の部類かも。    

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ごみつ
Ripp 様〜。

コメントありがとう!
さすが、Rippさんは前2作とも、既に見てるんですね〜。私も、近いうち借りてきて見るつもりです。
あと、「バッド・エデュケーション」っていうのも、面白そうなんだよね。これは見た事ある?

「ボルベール」は物凄く良かったので、DVDになったら是非見てね。とにかく”赤”がテーマカラーです。
ペネロペ、美しいです。

投稿者:rippletonefrench
ごみつ様

こんばんわ!
「オール・アバウト・マイ・マザー」と
「トーク・トゥー・ハー」がすごく良かったので、
この映画も観なきゃ!と思いつつまた観てないです(汗)
特に「トーク・トゥー・ハー」は、5本で1000円レンタルのときに、本数あわせで借りたんですが、
(失礼なヤツです 笑)
不覚にも泣いてしまいました。

こういうときがあるから映画ってやめられないです。
投稿者:ごみつ
なつさん!

今晩は〜。こちらこそ有り難うございました。

先日のピザはチーズなしでしたので、次回はチーズたっぷりのを・・・などと夢をふくらませております。(笑)次回が楽しみですね。

ペネロペは、この作品で本当に見直した!っていう感じです。これほど、美しさと強さを同時に表現できるなんて、やっぱりラテンの血なんでしょうか。

ソフィア・ローレンとか、クラウディア・カルディナーレを彷彿とさせますよね。
投稿者:なつ
ごみつさん、いつもお世話になっています。
こちらからもTB返しさせていただきますね。

ペネロペをソフィア・ローレンにたとえる方もいますが、ほんとうに「後継者」といってよいかもしれません。

私も三部作のうち未見の『トーク・トゥ・ハー』を早く見ようと思います。
『オール・アバウト・マイ・マザー』と『ボルベール』二作を見て思ったことは、アルモドバル作品は、舞台となる土地が重要ですね。
『オール・アバウト』はバルセロナ、『ボルベール』はマドリッドとラ・マンチャ。
『トーク・トゥ・ハー』は果たして何処なんだろう、と楽しみ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ