ごみつ通信 

MOVIE LOVER'S DIARY

作品についている点数について

☆☆☆☆以上  最高!
☆☆☆★★★  上出来
☆☆☆★★   まずまず
☆☆☆★    普通 
☆☆☆     普通の下
☆☆★★★以下 蓼食う虫の部類かも。    

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ごみつ
ウォルターさん

今晩は。ウォルターさんもご覧になったんですね。
思い起こすとあれやこれやとシーンが目に浮かんできます。
ミスコーンのシーンでの"You can't touch this"のメロディーもトラウマになりそうです。(笑)

「失われた時を求めて」を読むのは凄い大変だと思うよ。長いし。「スワンの恋」は第1作目ですよね。ジェレミー・アイアンズで映画版があるんだ〜。知りませんでした。私も見てみたいな〜。
投稿者:ウォルター
竹中直人さんの笑いながら怒る人ではないですが、微笑みながら涙してしまう素敵な作品やに思います。シニカルさにも堪らないものがありますし、勇気と喜びがみなぎる気がしたりもします。念願の美少女コンテスト出場のチャンスを手にする9歳の女の子"オリーヴ・フーヴァー"を演じているアビゲイル・ブレスリンはお腹ポッコリで可愛らしいですし、見事で、見応えある演技と存在感を見せてくれているやに思います。マルセル・プルーストの代表作『失われた時を求めて』は本作でスティーブ・カレル演じている"オリーヴ"のゲイの伯父さん"フランク"がプルースト学者なるものだという設定なのを観て、調べて知りました。20世紀を代表する小説とのことですので、読んでみたい気はしますが、何やら難しそうでもありますので、...まずはジェレミー・アイアンズ主演による映画化作品「スワンの恋」とカトリーヌ・ドヌーヴ主演による映画化作品「見出された時-「失われた時を求めて」より-」を観てみたいと思います。アクション・サスペンス・ドラマ『24 -TWENTY FOUR』シリーズでCTU局員"クロエ・オブライエン"を演じているメアリー・リン・ライスカブがチョイ役で出演しているのも嬉しいです。苦悩するからこそ人生...押っぺさなきゃ...人生は束の間の積み重ねでもあるやに感じたりもします。
またしても支離滅裂気味なコメントになってしまいスミマセン。

http://filmemory.seesaa.net/
投稿者:ごみつ
なつ さん

今晩は。「リトル・ミス」は、なかなかの作品でした。ちょっとブラックな味わいもあって、純粋なほのぼの映画ではないんですよ、実は。
A・アーキンじいさんは、ポルノが大好きなんですよ。(笑)P.オトゥールじいさんは、もう少し上品そうな感じが・・。

「第九」は演奏もですが、fumieさんのご家族に久し振りでお会い出来たのもとても嬉しかったです。
ごちそうしてもらっちゃったんですよ!
投稿者:なつ
うわー面白そう!
これ下高井戸シネマにかかった時、風邪引いたかなんかで見に行けなかったんですよ〜
やっぱりレンタルで見てみよう。
ちなみに『ヴィーナス』のピーター・オトゥールも「不良エロジジイ」でした(笑)

スレ違いですが、「第九」堪能されたようで、何よりです。
私は行けなくてほんとに残念。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ