ごみつ通信 

MOVIE LOVER'S DIARY

作品についている点数について

☆☆☆☆以上  最高!
☆☆☆★★★  上出来
☆☆☆★★   まずまず
☆☆☆★    普通 
☆☆☆     普通の下
☆☆★★★以下 蓼食う虫の部類かも。    

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ごみつ
rippletonefrench 様

今晩は。全然、支離滅裂じゃないですよ〜。
戦争を経験した人は、あんまりその頃の話って、子供にはしないんじゃないの。私の父もだけど、おじいちゃん、おばあちゃんに至っては、まったくと言って話題にした事ないもん。

きっと話してもわかならいって思ってるか、思い出したくないのかもね。

もうすぐ戦争を知っている世代が日本からいなくなりますよね・・。平和が続いているのだから、もちろん良い事なんだけど、何となくあまりにも無防備で不安な気もしますね。



投稿者:rippletonefrench
ごみつ様

フィクションでも、戦争中の設定の本を読んだり、
映画を観たりすると、当時の日本軍の崇高なのに
トンチキ愚かな面が垣間見えます。
そんな時はすごくさびしい気持ちになります。

玉音放送当時、うちの父は13歳くらいだったのですが、
あまり戦争のこと、戦後の苦労を話したくないようでした。
たまに話してくれましたが、東京にいた父は食べるものに苦労したそうです。
もう戦争を知ってる世代がなくなっていきますね。
語り継いでいくことが私たち人間の使命なのだと思います。

嗚呼、たまに真面目なことを書くと支離滅裂です。。。
投稿者:ごみつ
kinkacho さん

今晩は。基本的に女性は戦争物が好きではないので、興味を持っていただけただけでも嬉しいです。
この手の本の話は、ある程度の年齢の男性としか出来ないんですよね・・。(笑)

戦争ってやっぱり男性が起こしている事なので、女性が嫌うのは当然なのですが(私も戦争はイヤです。)この世界に厳然とある事実だから目をそむけたくないんですよね。それと、極限下の状況って(戦場の様な)人間という存在の全てが剥き出しになる様なところがあって、崇高な精神と愚かな精神がいっしょくたに姿を現すのが、私がとっても戦争関係に惹かれる理由なんですよね。

焼け野原になった東京の写真とか、闇市なんかの写真を見てると涙が出てきます。

投稿者:kinkacho
ごみつさん、面白そうな本の紹介ありがとうございます。早速探してみます。
100年戦争を想定してたとは…何考えてたんだろう、当時の軍部ですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ