ごみつ通信 

MOVIE LOVER'S DIARY

作品についている点数について

☆☆☆☆以上  最高!
☆☆☆★★★  上出来
☆☆☆★★   まずまず
☆☆☆★    普通 
☆☆☆     普通の下
☆☆★★★以下 蓼食う虫の部類かも。    

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ごみつ
なつ さん

うん、悪い作品じゃなかったですよ。
織田三十郎を許容できるかにかかっている作品だとは思うけど。
変に黒澤と比べるのもかわいそうだけど、比較して見るのも楽しいものですよね。

押し入れ侍はOKです。若侍達は、見てると、最近の若者って本当に顔が長細くなったんだな〜っていう人類学的発見も出来ます。(笑)

ま、あれこれ言われるのは承知で、スタッフ・キャストともにがんばったんだろうと思うし、出来たら是非劇場で。下高井戸でやると良いね。(笑)

投稿者:なつ
ふむ。私もやっぱり見たくなってきました。
若侍+押入侍に期待してもいい?

玉緒さんはねえ…。
映画忘れちゃったのかとも思えますが、若い頃も町娘が多かったんじゃなかったかしら?
武家の奥方や公家の役が全然サマにならなかった演技派女優って、ドラマでも何人か見たことあります。

ラストはしょうがないや(笑)
あの後姿が出来るのは、三船さんだけだろうから。

私もなるべく映画館で見るようにしたいですー
投稿者:ごみつ
kinkacho さん

今晩は。予想していた通り、まずまずの出来でした。
むきになってオリジナルと比べる事さえしなければ、上質のストーリーの時代劇を楽しむ良いきっかけになると思うんですよね。

殺陣シーンは、長まわしにしないで、ワンカット、ワンカットをつないでいった様ですよ。まあ、それで良いんじゃないでしょうか・・。ラストの対決シーンは変更になっています。賛否両論あるシーンだとは思うけど、その後に続くシーンが良い事もあり、さほど気になりません。この作品の脚本は完璧ですよ。(笑)

残念だったのは、kinkachoさんのご指摘通り、ラスト立ち去ってゆく三十郎の後姿が貧弱なところ・・。ただ彼なりにがんばってましたよ〜。









投稿者:kinkacho
ごみつさん、こんにちは。
けっこういけてましたか、椿三十郎。殺陣がどうかな〜と心配しています。きっと黒澤作品の重厚な殺陣を求めてはいけないんですね。
織田裕二が吹けば飛びそうで、こわくていけてませ〜ん。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ