ごみつ通信 

MOVIE LOVER'S DIARY

作品についている点数について

☆☆☆☆以上  最高!
☆☆☆★★★  上出来
☆☆☆★★   まずまず
☆☆☆★    普通 
☆☆☆     普通の下
☆☆★★★以下 蓼食う虫の部類かも。    

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ごみつ
ヌマンタ さん

今日は。ヌマンタさんも見てましたか。多分カットも多かったろうし、吹き替えだったけど、本当に大好きな番組でした。「駅馬車」「市民ケーン」クラスになると、たまにNHKでノーカット字幕放映してくれましたよね。私、チャップリンはほとんどNHKです。(笑)

私も名画座3本立てとかはザラでした。映画の好きな友人達と休みといえばあちこち繰り出してましたよ。三軒茶屋も多分行きました。一番たくさん行ったのは池袋かな。懐かしく楽しい時代です。
今は2本でもつらいよ・・・。(汗)
投稿者:ごみつ
kinkacho さん

そうですよね〜、昔の映画は品があるんですよ。
画面の構成も工夫してるし、美しいんですよね。

名画座通いは高校生の頃から20代前半位まで。その頃ソニーがベータを開発して、ビデオ時代に入っちゃって本当に便利になりましたが、その分映画を見る行為の重みっていうのが失われたのはさびしい気もします。

テレビで「ダーティーハリー」でも放送されようものなら、家族中で楽しみに待機したもんです。(笑)
投稿者:ヌマンタ
三橋達也・・・懐かしい名前ですね。木曜日でしたかね。私も時々観てました。「市民ケーン」や「駅馬車」なんかを観た記憶があります。

十代の頃は、三軒茶屋の名画座にしばしば足を運んだものです。よくもまあ、6時間近くも座っていられたものです。いまでは無理ですねえ。
投稿者:kinkacho
往年の名画は、女優の美貌と気品、男優のスタイリッシュさにうっとりするのが楽しみです。

名画座、大好きでした。基本的には好みの映画を見に行くのですが、会員の招待券の有効期限の関係や2本立てのもう1本で「どうでもいいや〜」で見た映画が新しい発見だったりで、得した気分になったものです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ