ごみつ通信 

MOVIE LOVER'S DIARY

作品についている点数について

☆☆☆☆以上  最高!
☆☆☆★★★  上出来
☆☆☆★★   まずまず
☆☆☆★    普通 
☆☆☆     普通の下
☆☆★★★以下 蓼食う虫の部類かも。    

 

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ウォルター
ごみつさんが何がしかのご病気で通院治療を受けていたのは存じていましたが、元気印のごみつさんのことだけに、多発性嚢胞腎なる遺伝性の深刻な病気だとは思いもしませんでしたので、驚きと心配を隠せません。ともあれ、無症状で気づきにくいということでもありますので、会社の健康診断をきっかけに病気が発見されたことは不幸中の幸いと思います。お医者さんにすすめられ、予定している臨床中の新薬の治験が効果することと、透析を受ける必要がないことを願っていま。
ご存知と思いますが、私の母親は数年前より脊髄小脳変性症という運動失調を主な症状とする神経疾患の病気で、小脳および脳幹から脊髄にかけての神経細胞が徐々に破壊、消失していく療法がみつかっていない難病を発症し、現在では寝たきりで、体を動かすことはおろか、話すこともままならず、排泄も自分ではできない状態です。辛く、やるせなく、もどかしく、艱苦に満ちているやも知れませんし、今のところ概ね様態は安定しているものの、体調が優れないこともありますが、家族やヘルパーさんの温かく献身的気遣いや介護のおかげもあってか、寝ているとき意外は、笑ったり、笑顔を見せたり、何を言っているか良くわからなかったりもしますが、自分の意見も思ったままをはっきりと言います。
病にかかるということは、困難を伴おうと、不可能であろうと、克服する、克服せんとするためにあるような気もします。
無責任なことを申すようですが、ごみつさんのことですから、必ずやご病気を克服されることを切に信じて疑いません。
くれぐれもお大事になさって下さい。
昨日はお疲れ様でした。
素敵な映画作品にたくさん巡り合って、(自然)治癒力の向上を図ってみてください。
いささかの動揺のせいか、支離滅裂なとりとめのないコメントとなってしまってスミマセン。
親愛の情を込めて

http://filmemory.seesaa.net/
投稿者:くりすけ
通院お疲れ様でした(*^_^*)

治験を他の患者さんの為にも受けられるなんて、すごすぎです。
私が同じ立場だったらどうするかなぁ?と考えると、自分が治るならやってみようかと考えるかもしれないけれども、他の患者さんの事は頭には無いと思います。

ごみつさんは本当に勇気があって、素晴らしい方だなぁと改めて思いました。

ごみつさんはいつも前向きだし、病気にも負けないくらいの根性と勇気があるから、新薬も上手く作用して効いてくれるのではないかしら?

これから色々と大変だと思いますが、病気に負けず頑張ってくださいね!!!

何かあればお手伝いしますので言ってくださいねヽ(^。^)ノ

私も持病の婦人科系の痛みが最近は落ち着いているので、本当に痛みのない、健康な身体っていいなぁ〜と実感しています。

会社のほうもあまり無理されないよう気をつけてくださいね"^_^"
投稿者:ごみつ
kinkacho さん

今晩は。コメントありがとう〜。

治験は結構躊躇しますよ。特に仕事に差し支えないかが心配だし。
ただ、私の場合、前の2段階が無事終了しているのと、副作用が喉の渇きと頭痛位らしいので、決心しました。
いつでも中止して構わないって事だし。
がんばってみます。

筋腫は私もあるよ〜。(笑)凄いよ、大きくて〜。
女性はきっと大なり小なりあるんじゃないかしら?
検査が痛いので、ここ数年ほったらかしになってます。

ま、何とかなるよね!人生、楽しくいきましょう〜。
投稿者:ごみつ
ヌマンタ さん

今晩は。
え、じゃシャントは作らなかったんですね。良かったですね!
私も腎臓病の本は何冊か読みました。どんな病気でも同じなのでしょうが、腎不全系の病気は本当に大変ですよね。

私の病気で怖いのは、脳内に血の塊が出来ちゃう事で、ホントは透析よりそっちが怖いです。去年、頭のMRIを撮影した時点では私は平気でした。

でも、映画を見たり、音楽を聴いたり、本を読んだり、
それだけでも本当に幸せですよね。人生って、何事につけ(良い事でも、悪い事でも)感動(Move)する事が大事なんだな・・といつも思います。ちょっと、甘い意見ですけど・・。(汗)
投稿者:ごみつ
なつ さん

二つもコメントありがとう〜。

父親が透析に通うのを見てたのですが、大変さは身にしみてわかります。なにしろ一日おきに行かないといけないから、社会生活は破綻しちゃうんですよね・・。
何とか、透析なしで人生を終えたいけど。(笑)

なつさんも一時大変でしたもんね・・。私は今のところ具合はちっとも悪くないので実感は薄いのですが、やっぱり普通に生活できるだけでも、幸せな事だな・・てつくづく思います。
投稿者:kinkacho
ごみつさん、こんにちは。
kinkachoも今の持病で治験を考えたこともあるのですが、踏み込めませんでした。
持病の他に筋腫はあるし、甲状腺は半分ないし…それでもそれなりに毎日を過ごしてます。
そんなものかも知れません。
投稿者:ヌマンタ
私は難病患者の集まる大学病院に二年ほど入院していたので、この病気の人、幾人かいた覚えがあります。出来るなら透析は避けたいですね。

なにせ、私はネフローゼと腎不全を同時にやってます。幸い透析は二ヶ月で離脱できましたが、尿が出たのはシャント手術の前日でした。ネフは不完全完解なので、今も外来には通っています。

治験もずいぶんやりましたが、駄目でした。完治は諦めています。でも、こんな身体でも人並みに働けるのだからありがたいと思います。病気で苦しんだ分だけ、人より人生を楽しみたい希望だけは強いです。素晴らしい本、映画、音楽、食事、そして会話。病気で苦労した人ほど、幸せをかみ締めることが出来ると信じています。
投稿者:なつ
こんばんは。
数値がよくなり、人工透析なしになれそう、というのが何よりですね。よかった!

私も1年に1回甲状腺の定期健診を続けている身だし、普段はなんとも思っていない健康が、何よりの自然の恵みと感謝しています。

新薬の実験も、よい結果に結びつくとよいですね。
ダミーの薬というのは、小麦粉を固めたものか何かかな?
我々が恩恵を受けている医学・薬学には、影でこういった地道な貢献があるのだなあと分りました。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ