ごみつ通信 

MOVIE LOVER'S DIARY

作品についている点数について

☆☆☆☆以上  最高!
☆☆☆★★★  上出来
☆☆☆★★   まずまず
☆☆☆★    普通 
☆☆☆     普通の下
☆☆★★★以下 蓼食う虫の部類かも。    

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ごみつ
なつ さん

こちらこそTB有り難うございます!
今日は天気が良くて気持ち良いですね。

そうだ!「ラストマン」はなつさんに誘っていただいて試写会に行ったんでしたよね!思い出しました。懐かしいな〜。(笑)

ラストの決闘シーン、本当にかっこ良いですよね〜。やっぱり黒澤明は凄いよ〜。
投稿者:なつ
ごみつさん、TBありがとうございました。こちらからもTB返しさせて頂きました。

「ボディガード」で引用されたシーンは「まったく馬鹿につける薬はねえな」というところでしたっけ。

今回見て、ラストの決闘のあまりのかっこよさに、あらためて惚れ々々させられました。ほんと何度見ても、息を詰めて見入ってしまいます。

「荒野の用心棒」は東宝と黒澤プロに無断で作ったのだけど、バレて指摘されたら、イタリア人はあっさりと著作権料払ったとか(笑)
「ラストマン・スタンディング」はもしかして、試写会にごみつさんと一緒に行ったんでしたっけ?
あの作品は、やっぱりユーモアの欠如が残念。
ところで、スコセッシ&ディカプリオの「酔いどれ天使」リメークはどうなっているんでしょうね?
投稿者:ごみつ
ヌマンタ さん

今晩は。
それって中央公論から出てたマンガ黒澤時代劇っていうシリーズでしょ。このマンガを読んだ事あるって凄いですね〜。私はつい最近そういうマンガがあるのを黒澤特集本で知りました。ヌマンタさん、流石ですね。(笑)

映画も最高ですよね!
投稿者:ヌマンタ
実は私、これをマンガで先に読んでしまいました。ちなみに作画は、藤子A不二雄。その後に名画座で観たので、なんか妙な感慨があったのを覚えています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ