ごみつ通信 

MOVIE LOVER'S DIARY

作品についている点数について

☆☆☆☆以上  最高!
☆☆☆★★★  上出来
☆☆☆★★   まずまず
☆☆☆★    普通 
☆☆☆     普通の下
☆☆★★★以下 蓼食う虫の部類かも。    

 

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ごみつ
なつ さん

TB有り難うございました。
なつさんの記事、とても楽しく読ませていただきました。

長まわしのシーンは、緊張感が凄いですよね。
三船が、自身の気持ちを爆発させて、その後でまた冷静に戻るじゃないですか。ああいうところとかも、胸に迫りました。
盲腸の男の子が退院するシーンも泣けました。

「醜聞」も楽しみですね!!
投稿者:なつ
ごみつさん、こんばんは。
TBさせて頂きました。よろしくお願い致します。

確か黒澤明は自分の映画で、一番好きな女性登場人物は『静かなる決闘』の千石規子の役だと語ってたと思います。いつ頃の発言かは分りませんが…
彼女と三船の長回しのシーン、ほんとうにすごい緊張感、あらためて感動しました。

三船・千石のコンビは『醜聞」でも、恋仲ではない異性の親友同志を演じてますよね。
役も設定も違うけれど、『醜聞』の千石規子は明らかに独身なのに「坊やにプレゼント買って上げなくちゃ」とか言っているから、なんだか『静かなる』の看護婦の「その後」みたいにも思えます…って、この話題は2週間後の方がいいですね!
投稿者:ごみつ
Rippさん

すみません、訂正。「蜘蛛巣城」は「マクベス」でした。(汗)
「乱」が「リア王」でした〜。
投稿者:ごみつ
rippletonefrench(?)様

そうなのよ〜、若い頃の三船敏郎は、ビックリする位ハンサムなのよ〜。
特にお勧めは「野良犬」の三船です。
以降、どんどん貫禄がついちゃって、「男は黙ってサッポロビール」になっちゃうので、初期作品に注目よん。

出来たら時代劇も是非見てほしいな〜。
もうちょっとするとシェイクスピアの「リア王」を時代劇にアレンジした「蜘蛛巣城」っていうのがやるので、見て欲しいな〜。その後、「隠し砦の三悪人」もありますよ〜。
投稿者:rippletonefrench
ごみつ様

「?」さんことRippleですw

私いまだに黒澤作品を一本しか観てないのですが、
三船さんの男前っぷりにびっくりしました。
他の出演者の方も現代にはいない
なんていうか「シュッ」と背筋の通った
かっこよさがありますよね。

やっぱり観ておかねば、黒澤作品、と思いました。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ