ごみつ通信 

MOVIE LOVER'S DIARY

作品についている点数について

☆☆☆☆以上  最高!
☆☆☆★★★  上出来
☆☆☆★★   まずまず
☆☆☆★    普通 
☆☆☆     普通の下
☆☆★★★以下 蓼食う虫の部類かも。    

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ごみつ
rippletonefrenchさん!

わーい、早速来ていただいて有り難う!
うれしいですー。
「シン・シティ」はさー、悪趣味なところがちょっと
たまらないんだよね。
私は、かなり気にいってます。

クライブ・オーウェンが一番のお気に入り。
濃いめの感じがたまらんのだ。

投稿者:rippletonefrench
早朝カキコです!!

シン・シティのイライジャ君、
すごかったですよね(笑)
『えっ!イライジャ君??そんな役でいいのか?』
みたいな(笑)
そしてシン・シティでブルースウィルスは
やっぱりかっこいい!と思ったのでした。



http://www.geocities.jp/rippletonefrench/
投稿者:ごみつ
どうも有り難うございます!
至らないところを全てフォローしていただいてるみたいで、ホントに助かります。
また色々とヘルプお願いしますね。

「ノース」はさ、ブルース・ウィリスも結構良い味
出してるんだよね。
人によってはうざいかもしんないけど。
投稿者:ウォルター
おはようございます。
監督は映画作品「スタンド・バイ・ミー」「ミザリー」「ア・フュー・グッドメン」や「めぐり逢えたら」のロブ・ライナー、タイトルデザインは映画のタイトルバックデザインの第一人者で後に「セヴン」「ミミック」でもタイトルデザインを手掛ける映像作家、カイル・クーパー、そしてイライジャ・ウッド、ブルー・ウィリスをはじとした豪華なキャストに惹かれDVDをレンタルビデオ店で借りて観ました。ごみつさんがお書きになられておりますように主人公"ノース”を演じるイライジャ・ウッドの可愛さと抑制の効いた自然な演技の上手さは好いと思います。プロット、設定、ストーリー、展開のテンポ、ユーモアのセンスもまずまずで、何をかを言わんとしているのもわかる気がしますし、過度な演出がなされていないやに見受けられるのも好く、それなりには面白く楽しめるハート・ウォーミング映画との印象ではあります。それで十分とも思えるのですが、期待値からするに劇映画作品としては何かもう一味、一捻り欲しかった気もしたりします。
ごみつさんも触れておりますジョナサン・サフラン・フォア原作、俳優さんのリーヴ・シュレイバー監督コメディ・ドラマ映画作品「僕の大事なコレクション」、私も同感、面白そうと思います。本作と共通するところもあるのでしょうか。観た人によりますとバイオレンス青春映画作品「フーリガン」でのイライジャ・ウッドの演技も中々良かったとのことです。
何故がボブ・ゲイル監督、ジェームズ・マースデン、ゲイリー・オールドマン、クリス・クーパー出演のSFアドベンチャー・コメディ映画作品「アメージング・ハイウェイ60」を観た時に本作を思い起こしてしまいました。

http://filmemory.seesaa.net/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ