ごみつ通信 

MOVIE LOVER'S DIARY

作品についている点数について

☆☆☆☆以上  最高!
☆☆☆★★★  上出来
☆☆☆★★   まずまず
☆☆☆★    普通 
☆☆☆     普通の下
☆☆★★★以下 蓼食う虫の部類かも。    

 

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ごみつ
ウォルターさん

そうね。主演の二人は確かに「リーサルウェポン」を
思い起こしちゃうかもね。
メル・ギブソンの「ブレイブ・ハート」は見てないんです。早速見たいと思います。
あと、同じくメル・ギブソン監督の「パッション」も
凄かったよ。最近は映画撮ってないけど元気なのかしら・。

それとCSIニューヨークは、主演ゲイリー・シニーズ
なんだ〜!!こりゃ必見だわ〜。
投稿者:ウォルター
「身代金」は娯楽サスペンス映画作品としては、かなり面白いやに思います。1956年製作の「誘拐」に現代風アレンジを施したリメイク作品とのことで、巧みなストーリーテリング、テンポの良さ、渋目のキャスティング、抑制の効いた演出と演技で織りなす堅実さの中に妙味を垣間見せるサスペンスフルな娯楽作品で見応えあるやに思います。ドラマの要素もサスペンスを邪魔しない程度に感じさせるやに思います。息子を誘拐されてしまう主人公のお金持ち夫婦を演じるメル・ギブソンとレネ・ルッソがどうも、「マッドマックス」シリーズや「リーサル・ウェポン」シリーズでのイメージが頭にちらついてしまい、(そうした向きには)役柄に合っていないとか、演技がどうのとかではなく、強く大きく映ってしまう感じが気になりますが、後半の展開に至ると、ゲイリー・シニーズの存在感ある演技とバランス良く相俟って、しっくり感じられるようになるやに思います。メル・ギブソンの前作、監督・主演を務め、1995年の第68回アカデミー賞で作品・監督賞をはじめ5部門に輝いた「ブレイブハート」は凄い作品やに思います。特にクライマックスシーンは何とも印象的です。ゲイリー・シニーズ主演のTVドラマ『CSI:ニューヨーク』も観たいです。

http://filmemory.seesaa.net/
投稿者:ごみつ
Hajime さん

修善寺に一緒に行った友人と私との間でも、彼はダン中尉と呼ばれております。
一番印象に残る役柄ですよね。

しかしダン中尉は、主役も出来る、脇役をやって尚良し、善人も悪役もOKのオールラウンド・プレイヤー
ですよね〜。
大好きな俳優さんです。

投稿者:Hajime
先日「身代金」TVでやってましたねぇ〜。どうしてもこの
ゲイリー・シニーズ
を見ると

ダン中尉

と叫んでしまいます。ははッ。フォレストガンプではじめて見たので。彼を(笑
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ