ごみつ通信 

MOVIE LOVER'S DIARY

作品についている点数について

☆☆☆☆以上  最高!
☆☆☆★★★  上出来
☆☆☆★★   まずまず
☆☆☆★    普通 
☆☆☆     普通の下
☆☆★★★以下 蓼食う虫の部類かも。    

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ごみつ
Ripp さん

そうかぁ〜、Rippさんも伯母様が認知症だったのですか・・。
「勘弁してくれよ〜」的なエピソードから、爆笑できるエピソードまで、本当に悲喜こもごもですよね。
うちのおばあちゃんは、かなり高齢になってからなので、すぐに寝たきりになってしまい、介護は比較的楽な方だったと思います。
ただ介護そのものは10年、認知症になってからも5年
位続いたからね〜。大変だったけど、やっぱり懐かしいし、おばあちゃんと一緒に暮らせて良かったよ。


投稿者:rippletonefrench
ごみつ様

自分の記憶が失われていくのはどんな気持ちなのでしょう。
しかも作家というクリェイティブな職についている、
文才に恵まれた人間が味わうには過酷ですよね。

ごみつ様がそんな苦労なさっているとは…。
うちの伯母も晩年は認知症でした。
食べだしたらとまらなかったり、
変なことだけよく覚えていたり、やっぱり身内は
大変なのですよね。
うちの伯母は認知症になってからほぼ1ヶ月ほどで
亡くなりましたが、やはりそんな短期間でも
大変だったことを覚えています。

過去を振り返れば、いい思い出になりますが、
やはり正直その当時は大変でしたね。

ごみつ様もその当時は大変だっただろうと思います。
>人生は辛くはかないからこそ価値がある
そういえる大人に早くなりたいです。

投稿者:ごみつ
Hajime さん

そうそう。うちの祖母も完全に認知症になってからは、完全に自分の世界に入り込んでて、それなりに幸せそうでした。
まわりは死にそうでしたけど・・。(笑)
でもそんなこんなも、今となってはおばあちゃんとの最後の良い想い出でです。

でも確かに辛い事はなるべく避けたいですよね〜。
それが人情ってもんさね。

投稿者:Hajime
>人生は辛くはかないからこそ価値がある・・と私自身はしみじみ思うのです。

そうですねぇ〜。日々「幸」だけの人生では幸福を感じ得ないでしょうから…。でも、辛いことはちょっぴりで充分なんですがね。

傍から見ると認知症になってしまったアイリスは可愛そうと思うのですが、アイリス本人は果たして不幸だったのかな?と思うのですよ。人はその姿を見てこうはなりたくないと思うからこそ悲しく見えるだけで…。
旦那さんは複雑な思いだったでしょうね。

>くだらない本だけは湯水の様に出版するくせに

んー。ごもっとも(笑
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ