ごみつ通信 

MOVIE LOVER'S DIARY

作品についている点数について

☆☆☆☆以上  最高!
☆☆☆★★★  上出来
☆☆☆★★   まずまず
☆☆☆★    普通 
☆☆☆     普通の下
☆☆★★★以下 蓼食う虫の部類かも。    

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アクセス

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ごみつ
Ripp さん

おっと、コメント見逃してました。
お返事遅くなってごめんね。
このブログは、新着コメントが出ないので、自分で探さないといけないという恐ろしいブログなのよ〜。

いやいや、まだまだ若いって!
私みたいに、総入れ歯になったらお終いだけどね。
(ウソです。)

「俺達に明日はない」見てみてね〜。

投稿者:rippletonefrench
いや〜もう若くないです〜(汗)
観たときは若かったです(笑)

「俺たちに明日はない」、じつはまだ観てないんです。
でもDVDは購入してあるという
よくわからない状況です(笑)
早く観なきゃ〜♪
投稿者:ごみつ
Ripp さん

お〜。「イージー・ライダー」見てましたか!
若いのに感心ね!
アメリカン・ニューシネマは、私結構好きで、一時かなり見たんだけど、この作品は何だかな〜だったです。
「俺たちに明日はない」は見た?
こっちは超サイコーよ。

ニコルソンは、顔もだけど、やっぱ存在感=演技力だろうね・・。
嫌いでも認めざる得ないっていうかさ。
本当に演技力のある俳優は、決して途中で消えていなくなっちゃたりしないよ。
それがホンモノです。
投稿者:rippletonefrench
ワタクシも若かりし頃、
『やっぱ「イージー・ライダー」とか観てロマン感じなきゃダメっしょ!!』(←無理やりヤング調 笑)
などと言って鑑賞しましたが、
なんだかな〜と内心思ってしまいました(笑)
時代違いすぎますよね!!てゆーか
ヒッピー確かにこぎれいでした!!(笑)
でもなぜか評価高いから黙ってたんですけど、
途中で寝てました(笑)
相性の悪い映画ですた…。

ジャックニコルソンは顔で勝負派でしょうか。
実は隠れニコラス・ケイジファンなんですが、
あのお方も「顔勝ち」ですよね。
投稿者:ごみつ
「私も見たい!」ってしつこく2回入力しちゃったよ。

すみません・・。(汗)
投稿者:ごみつ
なつ さん

寒くなってきましたね〜。
あっと間に今年も年末ですね。
ホント、早いものです・・。

> 別に彼の演技がクサいからと避けてるわけじゃありませんよ〜

でもさ、確かにちょっとうんざりしちゃう位のしつこい
演技するからね、彼は・・。
「シャイニング」とかさ。「カッコー」も実は私はあまり好きじゃないんですよねぇ〜。

ただこれだけしつこい演技の人が、冴えない普通人の役を演じると良い味わいでるな〜っていうのが「シュミット」見た感想です。

「恋愛小説家」も見たい!



「恋愛小説家」私も見たい!

投稿者:なつ
なぜか私は最近、ニコルソンの出ている作品とすれ違いです。
せめて『恋愛小説家』くらい見ようとは思っているのですが。
別に彼の演技がクサいからと避けてるわけじゃありませんよ〜

>「イージー・ライダー」(69年) これは私は好きな映画じゃないんですが、主演の3人の役者としてのその後が、この作品通りなのが面白いんですよ!

鋭い。ほんとうにその通りでしたね。
私も最近、この作品をDVDで見ましたが、勘弁してくれーというくらい時代の違いを感じてしまいました。
ピーター・フォンダがヒッピーのくせにこぎれいなのも気に入らなかったし(笑)
感心したのは、ごみつさんの書かれているとおり、ニコルソンがこの頃から演技がずば抜けていたこと。
ニコルソンは'60から世紀が変わっても一線級というのが、すごいですね。
デニス・ホッパーもしぶといけどね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ