2022/1/31

安野光雅ブーム  おみやげ

☆1昨年の暮れ、安野光雅さんが逝去されました
 以来「旅の絵本」に嵌り、同じ趣味の友人と
 よく交流を重ねました
 絵本に隠されている種明かしが主です^v ゜

そんな友人が、12月京都の「安野光雅美術館」へ
行きました
羨ましいなぁと思いつつ、話を聞いていました
おみやげが届きました
クリックすると元のサイズで表示します

京都の和久傳経営の美術館ですので、和久傳特製の
ちりめんです ありがとうございます
クリックすると元のサイズで表示します

94歳まで、創作活動に打ち込んで、素晴らしい作品を
遺しました
この時のテーマは、英国の風景だったとか?
見てみたかったです
クリックすると元のサイズで表示します

広大な土地に素晴らしい美術館でしょう
設計は、安藤忠雄さんです
クリックすると元のサイズで表示します

津和野も含めて、いつか行けるといいのですが♪
夢は叶う、信じましょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

友情のおすそ分け、ありがとう
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ