2007/2/19

その後の晩白柚  食べ物

1月に九州のおみやげに戴いた晩白柚ですが
香りも十分楽しんだことですので・・・

パンフレットの裏側を読み、むざむざ捨てる
に忍びないと、お菓子作りに挑戦しました
赤ちゃんの頭ほどの大きさの晩白柚ですが、
まず、皮離れが出来ません
 クリックすると元のサイズで表示します

無残な結果になりました(笑)
力の限りで、厚い内側の白い部分を切り離す
のですが、男手を借りました
そして、外側の黄色い部分をはがすそうですが
それが思うように出来ません

何とか、自分流にお鍋に切り分けた材料を
入れて煮込む段階まで、漕ぎ着けました
 クリックすると元のサイズで表示します

が、、、そこからが問題です
一度水に晒してアクを抜くそうです
その後、布きんで余分な水分を取り
砂糖と煮込むのですが・・・
余分な水分が無いので、焦がしました(笑)

出来上がりにグラニュー糖でトッピングする
そうですが、味見しても苦いし?
ちゃんと出来ませんでした(残念ですぅ)

戴いた友人に聞いたら、お菓子ははなから
諦めたそうですし、もうひとりプレゼントした
友達は、皮は捨てたそうです・・・

ごめんなさい!!有効利用出来ませんでした
同じタイプ、整然とデパートにありました
リベンジは無理です!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ