2008/2/20

知足美術館  美術館ギャラリー

☆外ばかり気にしていますが、市内にも
 行ったことのない美術館がたくさんあります

冬のある日、ひっそりした美術館をひとつ
訪ねて来ました
県庁の近くにあります
コンクリート打ちっ放しの建物です

オーナーの座右の銘「知るを足る」
己の分際をわきまえ、むさぼりの心を
起こさぬこと、だそうです〜
 クリックすると元のサイズで表示します

こちらの「吾唯知足」と合わせてですが
揮毫したのは、画家の平松礼二さんです〜
味がありますね
 クリックすると元のサイズで表示します

今回の展示は、春を奏でる作品でした
数は少ないですが、ピリッとした絵も
多かったです・・・

こちら、広重の保永堂版、東海道五十三次が
揃っていることでも有名だそうです
この日は、一枚も展示されていませんでした
が、、、

クリックすると元のサイズで表示します

ついつい、グッズコーナーで足が止まりました
誘惑されて何点か買いました

オマケに広重のカレンダーがプレゼント
されました〜2月中旬ですものね(笑)
 クリックすると元のサイズで表示します
0



2008/2/29  16:21

投稿者:すみれ

雪季さん、初めまして♪
貴重なコメントまで残していただき
嬉しいです〜

一人旅がお好きなのですね・・・
一両編成の電車を見ると哀愁を感じますね
北海道ではよく見かける気がします
観光地の富良野と旭川を結ぶ富良野線も
よく一両で走っています
私の住んでいる所もローカルですが
この辺は見かけないような?

竜安寺に若い女性が、たたずむ姿は
尊いものを感じます
また、良かったら遊びに来て下さい♪

2008/2/29  10:41

投稿者:雪季

はじめまして。
私は一人旅が好きで、最近は一両編成の電車に乗ってみたく、
「一両編成」と検索したらこのブログに引っかかったのでお邪魔しました^^

「吾唯知足」は去年の夏、
京都に一人旅に行ったときに
竜安寺のつくばいに刻まれていたのを思い出しました^▽^

http://star.ap.teacup.com/rurounikenshin/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ