2008/4/22

日光みやげ  お菓子

☆以前テレビの旅番組で、売り切れになる
 日光の羊羹屋さんを取材していました
 「どこかな?」

商店街の羊羹屋さん、2,3軒目にしました
ちょうどその一軒から人が出てきました
「羊羹、買いたいのですが・・・」
「あそこは堅め、あそこはやわらかめ
 ここは真ん中」
それは、水ようかんでした

ついでに水ようかんも買いました
でも、本命は?

古い木造の建物に眠り猫が付いています
‘ひしや’さん、創業は明治元年です
クリックすると元のサイズで表示します

ディスプレーが変っています
練り羊羹のみ、しかも一日一釜だそうです
売り切れたらおしまいだそうです・・・
クリックすると元のサイズで表示します

外包みです
クリックすると元のサイズで表示します

中包みです
クリックすると元のサイズで表示します

薄い杉箱に竹包みです
密封していませんので、お砂糖で白くなります
クリックすると元のサイズで表示します

いやはや、評判の練り羊羹
小さめなんですよ・・・お値段は大きめ(笑)でした
忘れないようにね〜1,500円です

水ようかんも買いました
こちらは、5本入りで550円でした
さっぱりして美味しかったです
クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ