2008/5/14

米沢市上杉博物館  美術館ギャラリー

☆昨秋、京都で狩野永徳のイベントが開かれ
 大変な人出と聞きました
 中でも「洛中洛外図」が素晴らしいと
 評判でした

調べていると米沢に贈られ、年に一度だけ
公開とありました
それが、この4月〜5月中旬でした
東北旅行の最後は、ここでした

上杉伯爵家の明治とありますが
真っ先に、永徳を目指しました
 クリックすると元のサイズで表示します

2枚一組の屏風に仕立てられていますが
緻密なので、何度も何度も手元の案内図と
比べて見ました
クリックすると元のサイズで表示します

秀吉と信長に愛され、精力的に仕事を
こなしたようです
今で言う過労死ではないかとまで、言われて
いるようです
http://yonezawa.info/?p=log&l=101881

以下、自分記録です

館内に入る前に地元のお祭りがありました
暑い中、たくさんの踊り手がいました

来年の大河ドラマの「天地人」ののぼりです
クリックすると元のサイズで表示します

踊りをしばらく見ていました
クリックすると元のサイズで表示します
0



2008/5/19  0:44

投稿者:すみれ

マキリンさん、こんばんは〜
そんなぁ〜行きたいと思っただけです
行動力をサポートしてくれる誰かの
お陰ですわ・・・ハイ!

マキリンさんの京都行きだって、素晴らしい
行動力でした♪その後、いい展覧会に
めぐり合えましたか?
ゆっくり見られましたが、薄暗い照明と
目の衰えで・・・何事も力不足です

韓流、お待ちくださいませ〜

2008/5/18  20:35

投稿者:マキリン

すみれさん、上杉博物館行かれたんですね!
すみれさんの行動力には脱帽ですわ。京都とは違ってゆっくり観られて良かったのでは?
ご指示の通り半角で入れてみましたが、大丈夫だといいな。韓流ブームの更新お待ちしていますよ!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ