2018/10/5

北の錦酒蔵探訪  

☆9月の北海道で、思わぬ出会いがありました
 全くのノーチェック、明治の建物群が残っていました
 夕張郡栗山町という所にあります

親戚から、実家に向う道すがらで見つけました
私の好きな赤レンガ倉庫が並んでいました
クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと写真を撮って来ようと気楽に車を降りたら
あちらもこちらも気になる建物だらけでした

こちらは、本格的な洋館建築です
クリックすると元のサイズで表示します

守衛所が入り口にありました
レトロな建物の内部も、レトロでいっぱいでした
クリックすると元のサイズで表示します

道内清酒のさきがけとなる明治11年創業です
赤レンガ造りの蔵も、素敵です
クリックすると元のサイズで表示します

外からいろいろ見学させて貰って、
「どうぞお茶でも♪」
クリックすると元のサイズで表示します

古布や骨董なども使い、素敵な空間を生み出していました
クリックすると元のサイズで表示します

そちらで、甘酒しるこをいただきました
お砂糖を使わずして、甘いお汁粉でした
クリックすると元のサイズで表示します

こちらのオリジナルかな?
女将さんのさりげないサービスも良かったです
クリックすると元のサイズで表示します

栗山町にあって、日ハムの栗山監督も在住だそうで?
色紙が飾られていました
応援のお酒も造られていました
クリックすると元のサイズで表示します

思いがけずに立ち寄った、1時間あまりの非日常な時間でした
長い歴史を感じる空間でした
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ