Tea-Time!!

政治や経済を主に扱っていますが、時には人生論とか、哲学的なものまで多岐に渡り述べています。時々、今の自分の心境も語ったりもしています。

 

メッセージBOX

最近のトラックバック

 

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

自由項目

自由項目2

自由項目3

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

掲示板

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
衆議院の優越は、任期が短い上直接国民の意思を反映されやすい点がある為制度として保障されているらしいのです。
両議院制があるのは、一院の専制化を防止すると共に参議院は衆議院の「数」の政治に対する理の政治を行うとされ、しかも外国にも例のない全国区を設け政党に属さない知識人等の進出に道を開くと同時に参議院の政党化が進む。公選制を取る限り正当化は進むが衆議院と異なる政党間の勢力分布を作り出すことで参議院の独自機能を発揮するのである。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ