〜自転車と旅行とラジオと…

残念…でもずっと応援するのだ

2011/11/7 | 投稿者: abechan

私はこのブログでも何度も書いたことがあるが
人生の師匠と仰いでいるのが浜田省吾さんです

浜田省吾さんはソロデビューして今年で35年
私はファンになって今年で25年^^/

これからもずっと応援していく事は全く変わらない
いや人生の師匠なのだから変わることはない

今年は5年振りにライブ(アリーナツアー)を行った
タイトルはいつも通りON THE ROAD 2011で
サブタイトルが The Last Weekendとなっている

クリックすると元のサイズで表示します

4月の静岡・エコパアリーナから始まって
10月30日のさいたま・スーパーアリーナでファイナルを迎えた
その間神戸(4月)と大阪(6月・10月)に関西に来てくれた時に
運よく神戸ワールド記念ホールの復興支援ライブと
大阪城ホールに2回…計3回コンサートに足を運ぶことが出来た

神戸の模様http://green.ap.teacup.com/4369/869.html
6月の大阪の模様http://green.ap.teacup.com/4369/920.html
10月の大阪の模様http://green.ap.teacup.com/4369/1071.html

過去25年間で足を運んだ各ライブでは感動し涙を何度も流した
今回のライブも3回ともすべてそうだった

浜田省吾さんのファンになってよかった!
人生の師匠と仰いでて良かった!

とつくづく思うのである

ところが今回のライブのファイナル
すなわち10月30日のさいたまスーパーアリーナのライブ時に
信じられない出来事が起こったそうだ

バンドメンバーの一人が泥酔状態でステージに上がり
プロのミュージシャンとは思えない行動を起こしたとの事

浜田省吾さんのアリーナライブではここ数年
アンコールを含めて3部構成になっている
そのうちの2部ではセンターステージと言って
ステージをアリーナの真ん中に持ってくるのだ
この時アリーナ真ん中の観客は一瞬に最前列に変わる…

事件・事故?はこのセンターステージの時に起こったらしい

あまりのひどい状態に観客からも「えっ?」という反応があちこちで起こった
内容はここには書けないがかなり卑猥な状態だったらしい
もちろんその後のアンコールには出さなかったとの事

5年ぶりのライブで浜田省吾さんをはじめ
他の素晴らしいミュージシャンも頑張ってきた
そして何よりも浜田省吾ファンが楽しみにしていたライブ
それがそれもいい形で終えるはずのファイナルでこのような事が起きた事は
浜田省吾さんを含め関係者、そしてファン皆が落胆したと思う

その失態を犯したミュージシャンもこれまで何度も
浜田省吾さんのライブ・アルバム作りに参加し素晴らしい才能を発揮してきた
でもそれもこの一件ですべて崩れ去るような気がする…とても残念だ

でも私は言っておく…
私が好きなのは浜田省吾さんなのだ
浜田省吾さんの歌詞・曲・思考・生き方…e,t,c
浜田省吾さんを見に行ってるのだ

浜田省吾さんをサポートしているミュージシャンも素晴らしいと思う
しかし浜田省吾さんを通じて各ミュージシャンを知ったのがほとんど

要は私にとって浜田省吾さんありきなんですね
この一件で音楽活動から遠のいたりすることはまずないと思うが
でもそれがきっかけでいろんなことに波及するのはまず間違いないと思う

体力の限界等で音楽活動から遠のくのは仕方ないと思うが
この件で音楽活動から遠のくようになれば
私はこの失態を犯したミュージシャンを許せなく感じる

どんなことがあるにしろプロである限りステージに上がっている限り
こんなことをすること自体が腹立ちます

とまぁ私みたいな人間がこんなことを書いても何の解決にもなりませんが
今回の事件・事故を聞いたうえで私の思いを書きたくなったので書きました…



5



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ