〜自転車と旅行とラジオと…

Peace-Run2012日本縦断ランニングの旅勝手にサポート日本編・2日目

2012/8/14 | 投稿者: abechan

【8月9日(木)】2日目

2日目は6時半に昨日ゴール地点だったコンビニをスタートするために
午前4時半に起床する...しかし高繁先輩は既に起きていた!

6月9日に稚内をスタートされてちょうど2か月目となる今日
ほぼ毎日40〜50q走られてそれも朝6時半にはスタートされる
そして起床時間は4時前後を続けていくだけでもすごいと思う
こういう事は並大抵の人には到底不可能だと思うし
常日頃から鍛えていないと無理だろう...
そういう面からしてもやはり高繁先輩は超人であることに間違いない!

起きてから洗顔等をしていると中尾さんご夫妻が朝食を持ってきてくれた
ホントに何から何までお世話になりっぱなしで頭が盛る思いである
朝食もご飯におかずに暖かいお味噌汁...ホントに美味しかった!!

6時に中尾さん宅を出発
奥様と息子さんに見送られて中尾さんご主人は再度荷物を積んで
昨日のゴール地点のコンビニまで見送りに来てくれました!


MUSASHI号に荷物を積載する様子


午前6時25分中尾さんに見送られながら高繁先輩スタート!

今日は滋賀県・土山〜京都・三条京阪(三条大橋)の約50qがコース
これで東海道を走破することになる

私は昨夏のアメリカ横断時サポートのように
約5q毎(おもにコンビニ)先へ移動して
道の状態や休憩ポイントの確保(カッコよく言えばw)に徹しました

5q〜6q時間にして約40〜50分間の走行時間となる
ルートのほとんどを国道1号線を走ることになる
先輩のブログにも書かれてはいますが
国道1号線と言えば日本を代表する幹線道路だ
しかし車・バイク優先の道路事情となっており交通の弱者でいえば
徒歩や自転車に対応した道とはホントに程遠いものとなっている

急に歩道が無くなったり
他の幹線道路と合流地点では徒歩や自転車はどこを走ればいいのか
また歩道がなくなるのと同時に地下道に誘導されたり
またその地下道もすんなりとは行けるものでは全くない
何とかしてほしいものだとつくづく思う

クリックすると元のサイズで表示します
最初の休憩ポイントをスタートする高繁先輩
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2回目の休憩ポイント...水口宿
クリックすると元のサイズで表示します
3回目の休憩ポイント・近江鉄道水口駅近くのファミリーマート

3回目の休息ポイントでMUSASHI号の異変に気付く
これまでの撮影写真でも先輩は気になっていたそうなんですが
後輪の形が真っ直ぐではなくて『ハ』の字になっている事だった
特に左車輪側が激しく斜めになっており
もしかした軸が折れているのでは?とも思えるような状態でした

クリックすると元のサイズで表示します
後ろから見るとこんな感じ..左車輪が傾いているのが分かる
クリックすると元のサイズで表示します
前から見るとこんな感じ...後輪タイヤの形が均一になっていないのが分かる

中に入っている荷物の重さも影響があるのでは?
との事で重い荷物を車に移して多少荷物の重さを軽減させて
再び走り始めます

クリックすると元のサイズで表示します
こんな風に歩道に突如歩道橋が現れる
右側に行くためのならわかるが真っ直ぐには私達が進むべく直進方面にはつながってない

このように1号線では交通量の多さや排気ガスの辛さも重なり
先輩の思うようなペースが持続できません
そしてこの日も気温が34度前後で容赦ない日差しが舞い込んできます

またこの日は原因は知らないけれど近くを走る名神高速の
栗東〜竜王間が通行止めとなっておりそのあおりを受けて
1号線がダダ混みでもありました

クリックすると元のサイズで表示します
お昼前の休息ポイント...高野付近
クリックすると元のサイズで表示します
8号線と合流する通過するのに困難な交差点を超えてのコンビニでガリガリ君タイム!

交通量も一段と激しさをます1号線をさらに京都に向けて走ります
午後1時を過ぎたあたり草津市役所前のうどん屋さんでランチを取ります

クリックすると元のサイズで表示します
草津市役所前のはなまるうどんでランチタイム

ランチを取って休憩した後走り始めます
瀬田川を超えるときはこの橋が自動車優先道路になっており
徒歩や自転車では一度1号線から離れ遠回りしなければなりません
この道ではなかなか休憩ポイント(コンビニ)を探すことが出来ず
先の休憩ポイントから約8q先のローソンで待機します
瀬田川横断をするのと休憩ポイントまでの距離の長さもあり
1時間以上走られて8回目の休息ポイントに到着です

クリックすると元のサイズで表示します
15時半頃大津市富士見台のローソンに到着

ここからゴールの三条大橋迄およそ20qを切ってきました
何とか18時までにはゴールに着きたい思いもあり
ここから先はあまり休憩を取らずラストスパート的に走ります

しかしこの先は逢坂峠超え東山峠越えが待ち構えており
またこの峠超えもかなり体力的にも大変な時間帯でもありました

クリックすると元のサイズで表示します
逢坂峠を越えたあたりです

この写真を撮った後私はゴール地点の京阪三条駅へ向かいます
車を止める場所がなく駐車場を探さないといけませんので
先にゴール地点へと向かいました
その間に先輩から電話があり逢坂峠を越えたあたりに三条通りと合流する地点で
道が寸断され地下道を走らなくてはならずそれもMUSASHI号の荷物を
ばらして何回も往復しないといけない羽目になったそうです
そしてその後の東山超えもかなり激しくかなり時間を取られている連絡がありました

私も何とか駐車場を見つけ京阪三条駅に行くと
ピースランメンバーの森保さんと歌手の内田あやさんが待機してくれていました
*内田あやさんは高繁先輩の応援歌「My Goal」を歌い名古屋を中心に活動している歌手です

そして17時50分過ぎ三条通りをゴール目指して走ってくる高繁先輩が見えました
森保さんも内田あやさんもゴール地点では待ちきれず
先輩が走ってくる所まで迎えに行っていましたww


ゴール付近の様子...森保さん、内田あやさんが迎えています!

そしてそのまま本日最終ゴール地点(東海道最終地点)の
三条大橋迄行き(その途中で先輩の教え子のカサマさんも合流)
そこでみんなで記念撮影して今日のゴールを祝いました!

クリックすると元のサイズで表示します
左から...内田あやさん、カサマさん、高繁先輩、森保さん
クリックすると元のサイズで表示します
左から...私、内田あやさん、カサマさん、高繁先輩
クリックすると元のサイズで表示します
高繁先輩を映す内田あやさん..じつは荷物を積んでいるMUSASHI号は初めてだったそうです

三条大橋付近で今日のゴールを祝い少し雑談します

内田あやさんはこの後所要がありこの場を離れますが
他の皆さんでこのあとお疲れさん会に向かいます

お疲れさん会には京都(長岡京)在住の私の後輩女性にも参加してもらい
(実はお店を予約してもらっていました)
みんなで今日のゴールを祝いました!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
烏丸大丸近くにある鳥やさんで乾杯です!
一日の疲れでアルコールを入れたとたんに酔いが回ってきましたww

3時間ほど滞在して先輩と私が泊まるホテルまで皆さん来ていただき
そこで解散となりました

ハードな一日でしたが先輩の走る姿を一日見る事だけでも
自分にとって感動の連続でした

私の今回のサポートはこれで終わりましたが
先輩のゴール(鹿児島)まではまだまだあります
9月上旬がゴール予定ですのでそれまで微力ですが
応援させていただきます!!

*内田あやさんブログ⇒ http://ameblo.jp/uchida-aya/
*中尾さんブログ⇒ http://markx.blog36.fc2.com/
4



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ