〜自転車と旅行とラジオと…

2014スペイン旅行初日(8月23日)

2014/9/23 | 投稿者: abechan

ブログアップするのが遅くなってしまいました(^^ゞ

今日は2014年9月23日(祝・秋分の日)...なのでスペインに旅立って丁度1ヶ月
その日にブログをアップするのも何かあるんでしょうかねww

さて、前から念願のスペインへこの夏行くことが出来ました

関西外大在学時はスペイン語学科に入学しましたが
授業もきちんと出席すわけでもなく
単位も毎年ギリギリのところで進級出来てたんですが
「せっかく高いお金を出して大学に来てスペイン語の数字すらまともにしゃべれない私ってなんやろか?」と何故か頭に思い浮かんだのが大学3年の後半...

同じクラスメイトのH君が「俺、休学してスペインに留学すんねん!」と発した言葉

「休学?留学?」...そっか!こういう道もあんねんなぁ〜と思ったのよね

「1年休学して留学するのもええなぁ〜...急いで社会人にならんでもええよなぁ〜」
と思って私も4年になる時に休学届を出してスペイン留学に飛び出しました

その場所に選んだのがスペインきってのリゾート地”アリカンテ(Alicante)”でした

1990年5月...

当時はまだ関空が無くて大阪国際空港(伊丹空港)からキャセイ航空で
パリ・シャルルドゴール空港〜鉄道でイルン〜アリカンテと向かった

これが私にとって初めての海外であり初の長期滞在でした
なのでスペインは私にとって世界でも一番大好きで大嫌いwwな国なのですwwwww

その後2度ほどスペインに行きましたが
自分が留学時代に過ごした場所や大好きな場所には行ってなくて
「行きたいなぁ〜」とずっと思っていたんですが
やっと実現したのが今年の夏でした

2014年8月23日(土)〜8月31日(日)の実質7日間の短い期間で
スペイン(マドリッド、カンポデクリプンターナ、アリカンテ、バルセロナ)に行ってきました

その様子をブログにアップしていきたいと思います...

【初日・8月23日(土)】

自宅を7時過ぎに出て関空(KIX)に着いたのが8時過ぎ
バンコクに行った昨年GW以来の関空...やっぱ国際空港の雰囲気ってええね

午前10時40分発のフィンランド航空078便に搭乗するまでにはまだまだ時間がある
ゴルフでもなんでもそうですが私は決まって定刻の2時間前にはその場所にいるというのが
自分のペースでして

「何でそんなに早く行くねん?」と周りからいつも言われるがそれはどうしようもないねんww

ネットで既にチェックインしてたのでカウンターい行くと荷物を預けるだけで数分で終了
出国手続きも簡単に済ませて待ち時間の間に朝ごはんを頂きます

クリックすると元のサイズで表示します
こう言う時に朝に飲むビールはまた格別です

関空は空港全体に無料wifiが使えるので今回持参したsimフリーのIpadが使えました
昨年バンコクでsimフリーのIpadを買ったのもこう言う時のためダス

ビール実は2杯ほど飲んでいろいろ情報を検索してたらあっという間に搭乗アナウンス
気持ちいい感じで飛行機に乗り込みます

今回利用したのはFinnair(フィンランド航空)
スペインには現在日本から直行便がないのでどこかの航空会社でトランジットしないといけません
いろいろ探した結果...
値段・時間・情報等でFinnairに決めました

クリックすると元のサイズで表示します
行ってきまーす!

Finnairはトランジット先のフィンランドの首都ヘルシンキまで約9時間
そこから2時間待ってスペイン・マドリ―迄約3時間半
なのでここからスペイン到着までトータル約14時間半の長丁場です
でも、これが一番早いんですよ...昔に比べると早いよね!

食事は離陸してから直ぐと、夕食の2回
クリックすると元のサイズで表示します
最初の食事...肉料理なので赤ワインで頂きます

クリックすると元のサイズで表示します
ヘルシンキ到着約2時間前の2回目の食事...さすがサーモンありますねww

Finnairは食事時にアルコールやソフトドリンクが出ますが
それ以外でも後方に行けばバーカウンター的なところがありますので
飲み物にはあまり困りません...4,5回お世話になりましたww

呑みすぎてたので案外ほとんど寝てたかな?
映画は懐かしい「鍵泥棒のメソッド」やってたのでそれが見てました

クリックすると元のサイズで表示します
ヘルシンキまでもう直ぐ..

後は食事時以外は寝てたり音楽聴いたり本読んだりしてたので
時間はあっという間に過ぎてトランジット先のヘルシンキに到着しました

Finnair078便は予定より約40分も早くヘルシンキ国際空港に着きました
次のマドリ―行きまで本来なら110分程のトランジット時間でしたが
40分も早く着いたので約2時間半余裕が出来ました

これなら「ゆっくり空港内を見れて、あわよくばフィンランド料理なども堪能できるかな?」
と思っていたんですが、ここのパスポートコントロールにやられました...

ガイドブック等には「ヘルシンキのパスポートコントロールは素早くて楽チン!」と
書いていますがそんなことは全くなかった...この日だけなのかもしれないが..

とにかくパスポートをチェックするおっさんがどのコントロール場所でも遅すぎる!
1人に10分、ひどい時には20分近くかけてるんやから...

まぁ、それくらいしないと日本みたいに「ササッと」入国させるのもあかんわな...

と自分に言い聞かせて...
私の前には10人位しかいなかったんですが
終わるまでに約1時間かかった...

これが定刻通りに到着していたらメッチャあわててたし
ビールどころか料理なんて...って感じやったやろねww

まっ、無事にパスポートコントロールも終わって一安心
マドリ―行のカウンターを確かめて
飛行機内であんなに呑んだのに再度ビールを求めに空港内を散策...

クリックすると元のサイズで表示します
空港内は案外こじんまりとしてます

クリックすると元のサイズで表示します
フィンランド生ビールを頂きまーす..さすがにビックサイズ!

あっという間にマドリ―行の搭乗アナウンス
かなり酔ったままで乗り込みますww

クリックすると元のサイズで表示します
マドリ―行...やっとスペインに行くんやなぁ〜とこの時の感情はメチャ高まってました!

マドリ―行の飛行機はメチャコンパクトサイズ...小さすぎます
でも3時間半...我慢しよう

このフライトには食事はありません
ソフトドリンクとスナックのみ
でも離陸すると同時に睡魔が強烈に襲ってきてそのまま寝てしまいました

4時間経つか経たないくらいの時間で
着きました!約20数年振りのスペインへ!!
到着したのはマドリッド・バラハス国際空港...メチャデカいです。

到着したのはスペイン時間・8月23日(土)午後8時30分頃
ほぼ定刻通りです

スペインはEUシェンゲン協定国なので
トランジット先のフィンランド・ヘルシンキ空港で入国審査してるので
あっという間に入国です

しかーし...
バケージクレイムで(^^ゞ
これはやはり海外旅行が少ない経験値が要因でしょうね

実はバゲージクレイム場所が分からず(恐らくアナウンスはあったのかも)
一番近かったところで荷物を待っていたんですが一向に出て来ません
そこの画面では「Heathrow(ヒースロー)」と出ていたので
最初は「ここは違うだろう」と思ったんですが
とにかくここはメチャ広くて近隣のバゲージクレイムの画面には何も映ってません
なので「Heathrow」とは映っているがもしかしたら前の画面がそのまま残っているのかな?
と思いずっとそこで待ってました...そしてまだ来ません

そのうちに画面が消えてしまい
コンベアーも止まるではないですか!

同時に隣のコンベアーが動き出しそこの画面には「NUEVA YORK」
ニューヨークの画面となりコンベアが動き出しました

ここで約40分経過...
「これはおかしい!」と思い誰か職員に言おうと思うけど誰もいない
この付近にいる職員らしき人は清掃のオバサンだけ
あとはチャラチャラした東洋系のカップル数グループと
話しかけたけど何か無視する人達...「何やねんこの人達?」と思ったけど
とにかくこのおばさんに話しかけてみた

今回の旅行でまず第一発目のスペイン語会話は
ここバラハス空港のバゲージクレイムでの清掃のオバサン...ww
スペイン人に話しかけるのも実に数十年振り..通じるか?通じないか?

私「Hola,perdona...sabes donde esta mi equipaje desde Osaka?」
オバサン「como? que? あんた何言ってるの?大阪?何それ?」みたいな反応
私「perdona.desde Helsinki.no sabes?(違った、ヘルシンキからです」
オバサン「que?...」

あっそうか、スペイン語はHは発音しないのでヘルシンキはエルシンキになるんやった...

私「no,desde Helsinki(エルシンキ)」
オバサン「Helsinki!tu equipaje no eata aqui.numero 〇〇(番号は忘れた)」
私「Vale!gracias!me voy....」

オバサンが言うには
「ヘルシンキから来たのはここではない。5つほど向こうに行ったナンバー〇〇の所にあるはずだ」との事...
今私がいる番号と教えられた番号は忘れたが要はここではないと言う事が分かった

変な人たちにも教えようと思ったが変な対応や関わるのが嫌なカップル達だったので
そのままほっておいたww

教えられたバゲージクレイムにいくと当然コンベアは止まっていて
一つだけ袋入り(今回の私のカバンはザックなので袋にいれてくれたんやろな)の荷物が置いてあった
近づいてみると...ビンゴ!!私のザックでした!
やっと見つかった

到着してから1時間弱
当初は置き忘れ、積み忘れ、誰かが間違えて持っていった...みたいな悪循環がよぎってましたww

やっとの思いでザックを担いでゲート外に出る

そこにはつい最近FBで繋がった大学時代の後輩でマドリ―在住の智ちゃんが待っててくれました!
お互い卒業してから全く会ってなかったのでこれもホンマ20数年振りか?
思わず抱きついてしまったww

クリックすると元のサイズで表示します
ついに出会えましたよ!久しぶりぃ〜智ちゃん^^/...嬉しかったなぁ〜

彼女は現在はマドリ―で2児の母
故郷は同じ九州・大分県...こういうのってやっぱ同郷人として繋がるんやねぇ〜ww

忙しい中それも車で迎えに来てくれました
その後ホテルまでも送ってくれました

私のマドリ―でのホテルは当初自分で空港から電車等使って行こうと考えてましたが
これはわからんわ!って思った...写真と全然違う作りやし
智ちゃんがいてホンマに助かったわ!

その後チェックインしてありがたい事に
夕食を一緒に食べることになりホテル近くのplaza de santa anaのバルで夕食
やっとスペインでの食事ありつけました

クリックすると元のサイズで表示します
近くにはPlaza del solもあります!

スペインのバル...カフェの雰囲気ってやっぱええなぁ〜
日本でも〇〇バルとか、いろんな名前使ってバルという名称使ってるけど
基本間違えてますで...
他国が日本食を変な方向に持っていってるのとおんなじですわww

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱスペインのバルの雰囲気っていいよなぁ〜^^/

久しぶりに出会った感激と学生時代の話や現在の話などであっという間に時間が経過
午前様近くで解散...

智ちゃん遅くまでエスコートホンマにありがとね!!

こうして長かった初日が終わりました
1



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ