〜自転車と旅行とラジオと…

三月子と六月子

2006/5/24 | 投稿者: abechan

うちの患者さんで、「三月子」と「六月子」という名前の方がこられた。
カルテを作成しているときに「何で読むんだろう?」と思った。

「すみません、これなんて読むんですか?」と
聞いてみたところ…「なーるほど。名づけたあなた方夫婦は素晴らしい!」
と、率直に思った。

「三月子」…これは「まちこ」と読む
「六月子」…これは「じゅんこ」と読む

何でか

「三月」は英語で「マーチ」…だから、「マーチ子」で「まちこ」
「六月」は英語で「ジューン」…だから「ジューン子」で「じゅんこ」

いいセンスをしてるよなぁ〜

ちなみに私の名前は一文字で「公」と書きます。
これで「ひろし」と読むんです。
今まで、1回で当たった人はいない。
いつも…
「こう」さん。「おおやけ」さん。「きみ」さん。などなど
ひどいときは「ハム」さんの時も。
こんな読み方あるかいな!「公」を分解しただけやん…と嘆いた事は数多く。
0



2006/6/3  16:59

投稿者:abechan

スーさんこんにちは。
いつもブログへのご来場ありがとうございます!
そうなんですよね。「公」って書いて「ひろし」と読むんです。
小さいときは良く名前でいじめられたもんですが、今となってはこの名前は好きですよ!

次回の「100切り」…期待していてください(汗)

2006/5/30  22:24

投稿者:スー

ひろしさんへ!!

名前の読み方って面白いですね(^^♪
ふ〜ん 珍しい名前!
凄く素敵ですね(≧∇≦)ъ ナイス!

しかし「ハムさん」はないよね(笑)
私もひろしとは読めなかったぁ〜^^;
アベチャンはこの名前、気に入ってますか?

ところで次回のラウンドは100切り期待してますよー!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ