おそるべしK子  (携帯から)

犬嫌いの親友K子に いつも言われてしまう
K「あんた 他人の犬を紹介してる場合じゃないでしょ?! 自分ちのも減らしなさい!
私「それが出来ればね〜〜〜(^○^) 10年後は半分になってる・・かもネ」
K「ったく・・・バカなんだから〜 知らないからねっ!」
私「余計な心配していただき ありがたいですわ
 『もしも』の時にはお願いしますね〜 
  掲示板に載せて いい人探してね 高く売ってもいいからさ〜」
K「縁起でもない事 いうんじゃないよ!」
私「いつ何があるかわかんないでしょ 運転してて突然心臓が『ウッ・・・』となるとか・・・」
K「はいはい あんたちのアホ犬なんか 年とったらタダでも貰い手付かないんだから
  いまのうちにあげちゃいなさいね」
私「〜〜んちゅうこと・・・ うちのは案外可愛いンだからね」
K「顔はそれなりだけど・・・毛が 貧弱だよね〜」
私「確かに・・・よく分かってるね〜 驚きだわ・・・」
K「しょっちゅう見てると 分かっちゃうのよ 良いのはポンタぐらいかしらね」
  恐るべしK子! あなどれないぞ!
K子さん・・・最近PCを見れるようになったそうで・・・ メールが出来るようになると おもしろいのになぁ

「バカな事書いてないで たまには真面目に仕事しなさい!
 ボケが進むよ!!」 

時々 厳しいチェックが入ります )^o^(
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ