2008/3/18

大小の組織。。。  日記・コラム・つぶやき

城の石垣は大小様々な形の石が、隙間なく詰まっていて大変強固に出来ていると思います。一方、ブロック塀は同じ形のブロックを積み上げて出来ており、見た目はきれいに見えますが、案外もろく崩れる場合があります。組織も、同じタイプの人間の集団よりも、色々のタイプの人がいる方がかえって強固な組織になるでしょう。リーダーは彼らをうまくまとめることが必要です。

大組織の会社ほどブロック積みの状態のように多々みうけられます。
しかし、人数が多い分石垣のようにも見えます。
その中のリーダーは何を見て何を指示しなければいけないのでしょうか

ある、大組織の話を一例に挙げると・・・
クレーム処理係や事故処理係に勤務されている担当者はある意味、サラ金などの取立屋か暴力団のように言葉巧みに脅しっぽい表現をしながら話しかけてきます。話がうまくいかなければ少し暴力的言葉にかわっていきます。
おそらく、そういった会社の社長などは全く知らないうちに事が進んでいくからです。
訴えられて初めてわかるような事だと聞きます。
これはブロック積みと同じ事だと思います。

また、小さな会社組織にあっては、小さな努力をこつこつと積み重ねることにより。。。
水辺に小石を投げ込むと、小さな波紋がやがて全体に広がっていきます。
ビジネスでも「ささいなこと」をバカにせず、こつこつ続けていくことが大切だと思います。
リーダーは方針や戦略といった大きなことばかり関心を持ちがちですが、細かな事にも目を向けていくことが必要です。
大組織では小さな事を案外おろそかにしがちです。
常に自分の身を守ることばかりが先行しがちです。
新人のころは、人の心を思いやれる人も多いでしょう。。。
しかし、永年つとめているうちに組織人となってしまう人が多いようです。

最後に私事ですが、自分のなかのもう一人の自分とは時々考えることがあります。
「誰も見てないからええわ」とか「ま、ええか」と言ってやるべきことを止めてしまうことがあります。しかし「そんなことでええのんか?」というもう1人の声も自分の中から聞こえてくることがあります。先を「見られる自分」、後を「見る自分」と言うことができます。意志強固に目的を実行できる人は、しっかりとした「見る自分」を働かせているといえます。
どうも、私自身はいつも宙ぶらりんかな


     弊社のホームページ

     GRAND BELL HOME

     http://www.mse4u.com
0
タグ: 組織 コラム 日記



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ