2019/9/6

元国税が暴露A  不動産

年金支払いの際、切り捨てられた1円未満はどこへいってしまうのか???

自分が貰う年金額について気になるのは、人として当然のことですよね。

そもそも年金の細かい端数はどう扱われているのか
年金計算して年金額を出す時は小数点以下の細かい数字は、もう説明なしに端数処理してます。ただ、必要な場合は小数点以下を示します。じゃあどうでもいいのかというと、実務上は割と大事です。すごく1円単位で気にされる人も時々いるからですね。
金機構はあんまり信用されてないから、1円違いでも計算ミスしてるんじゃないか!?どういう事や!って来る人もいるそうです。
中には、法的根拠を見せなきゃいけなかったりとあるそうです。

年金支払いの際、切り捨てられた1円未満はどこへいってしまうのか???
結局・・・うやむやに闇に葬られて、天下り行きと言うことなのでしょうか???

年金事務所に行ったとき、職員は表に一切出てきませんでした。
すべて、外注の社会労務士に任せっきりです。

保険事務所にいながら、何故???職員が出てきて説明やなどをしないのか?
そんなんでは、保険事務所には、所長以外職員入らないのではないでしょうか???
天下りどころか、ここにも保険事務所の信用性が問われると思われます。

また、新たな記事が届けばお伝えしたいと思います。。。
0
タグ: 天下り 年金 端数



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ