2007/6/24  0:48

なにやら冷たいモノが…  自然

梅雨時はあまりランニングできないので、晴れた日には存分に走りたいのだが、
この時期の晴れ間は流石にきっつーい!
紫外線ばりばりだし熱中症にもなりかねないので充分に気温が下がる八時以降に走る。今日の川沿いは蛍がたくさん舞っていたので非常に幻想的でついつい足を止めて見入ってしまった。
すると、突然足に何やら冷たいモノが張り付く。
吃驚して大人気なく「わぁー!」と声を上げてしまった。
カジカかな?と暗闇でよく解らぬまま捕まえて子供に見せてやろうと持ち帰ると、なんとモリアオガエルだった。
珍しいので寝ている子供達を起こして見せたら、
「ああ…、お父さんこんなの学校のプールにいっぱいいるよ」   
さうですか…それにしても美しい蛙だな。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/6/25  23:28

投稿者:希夷斎

大センセ、おーちゃん、小川町も大して変わらんですよ^^自然環境は。まぁ槻川の上流部を思い描いて頂ければだいたいそんな感じです。ただ国道が通ってるから車の往来は激しいですよ。国道に出ると排気ガスの臭い充満してますもの。
コモチカワツボ、知りませんでした。ネットで画像検索したら出てきましたが、カワニナと似てると言うけれど随分ずんぐりむっくりですね。これは我が高麗川にはいませんなぁ。国道に舞い降りた蛍を手でそっと包んで獲りましたが、光はかなり強いですよ。100mくらい離れても見えますものね。川面に光が映り一匹が二匹に見えますから、二十匹飛んでればその倍。そりゃ幻想的ですわ。あれよく見てると最初ばらばらだった点滅がしばらくすると合って来るんだから不思議です。

2007/6/24  16:02

投稿者:大五郎

外来種の巻き貝「コモチカワツボ」が急速に生息域を拡大している。ゲンジボタルの幼虫が本来食べるカワニナの稚貝にそっくりで、コモチカワツボを餌にしたホタルの幼虫が成虫になる割合は、カワニナを餌にした場合の6分の1。発光力も半分だといい、専門家は「このままではゲンジボタルが激減する」と警告している。(毎日新聞)
ですってよぉ〜〜〜!!
全く、外から変なものを持ち込むのはいかんね。

2007/6/24  10:12

投稿者:大五郎

可愛いですねぇ〜。貴方の環境を、相方がちょ〜うらやましいと申しております。
昨夜、近所の小川にホタル鑑賞に参りましたが、4・5匹が弱々しく・・・・。
カジカも鳴いておりましたが、相方はそれよりも「ケロケロ、ゲコゲコ」の方を喜んでおりました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ