2010/5/9  21:07

激しく武甲山トレイル  マラソン

昨日は素晴らしい天気だったので、とにかく山を走りたいと、近くで一番標高の高い武甲山に。気温が高いこともあり激しい疲労感で、帰ってからは殆ど何も出来ず寝てしまったので今これを書いています。

クリックすると元のサイズで表示します
横瀬駅付近からやっとたどり着いた「一の鳥居」ここから本格的トレイル。

クリックすると元のサイズで表示します
道中、900m付近にある持山寺跡。供養塔だけがぽつんと残る。

クリックすると元のサイズで表示します
林道終点のシラジクボの峠。尾根上には若葉萌えるカラマツ並木。ここから後300mののぼり。若干酸素が薄いのが分る。息の切れ方が尋常じゃない。

クリックすると元のサイズで表示します
山頂付近までオオバイケイソウの群落。凄い。写真中央奥にシカの頭が見えるかしら?

クリックすると元のサイズで表示します
カラマツの疎林の向こうに険しい山容の両神山。

クリックすると元のサイズで表示します
山頂付近「武甲山の肩」から振り返ると、小持山と大持山。

クリックすると元のサイズで表示します
山頂にフェンスが張ってある山も珍しい。石灰採掘のためしたには広大なグランドが出来ていてトラックが行き来している。悲惨な光景。しかし秩父の雄。1300mという標高から一気に急降下して市街地に至るので、眺望は他の山に比類ない。写真中央には小さく芝桜公園が見える。

クリックすると元のサイズで表示します
三時間も走ればこんな美しい景色に出会えるのです。私は何て幸せなんでしょう。
この美しさは何にも代えがたい。

クリックすると元のサイズで表示します
下山途中。橋立川の滝。火照りまくった身体に冷気が一気に当たる。最高!

クリックすると元のサイズで表示します
橋立林道終点に、何故か佇むお回りさん。う〜む、、、このセンスは…
クリックすると元のサイズで表示します
・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
武甲山は全山石灰石なので鍾乳洞も出来やすい。麓の橋立鍾乳洞上の大絶壁。凄い迫力だ。

クリックすると元のサイズで表示します
影森方面に下っていくと、おっ?これは多分鉄道路線跡だな…何故か和手氏はこういうところにノスタルジーを感じてしまう。
クリックすると元のサイズで表示します
やっぱりな…なんか興奮するw

全行程27`ほど。今日は全身筋肉痛で大人しく仕事してますw
1



2016/5/24  16:12

投稿者:篆刻 希夷斎

古典軌条 様
コメントありがとうございます。レールのブランド知りませんでした('Д')
廃線跡や廃墟は独特の魅力がありいいですねぇ〜♪

2016/5/24  10:42

投稿者:古典軌条

去年この辺りに行きました。
私は名前の通り古レールに興味があって、色々と調べているのですが、ここは架線柱が古レール製で、ドイツ・クルップ社の1881年製などがありましたね。

私は書や篆刻は全くダメなのですが、工作は大好きです。
最近ブログを始めましたので、よかったらご覧下さいませ。希夷斎さんが作られるような印函にはまだまだ足元にも及びませんが、徐々に腕を上げて行きたいと思っています。

http://hako-usagiya.jugem.jp/

2010/5/18  10:16

投稿者:篆刻 希夷斎

シラジクボから肩までは、まじで死にそうになります。ここを走るなんてこと自体バカです。眺め最高だし。

この廃線サイトいいですね〜。
昨日夜中の三時まで見てしまった…

2010/5/17  19:50

投稿者:川越人

廃線は秩父鉄道武甲線ですな。

以下、参照URL
http://www.geocities.jp/takeshi_departure/bukou.html

http://daishoya.blogzine.jp/dashoya_zakkichou/

2010/5/17  19:42

投稿者:川越人

武甲山ランか… シラジクボからの一気の登りは死にそうだ。

私もそろそろ飯能アルプスを離れていろいろなコースを探しましょうか。雁坂峠周回コースも高地トレで眺めもよさそうだし。

このままだと今年は「山歩き」はないかもしれない(笑) いろいろ狙ってるところはあるんだけどね…


http://daishoya.blogzine.jp/dashoya_zakkichou/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ