2010/9/28  20:11

たくさん獲れましたw  食い物

栗が毬から顔を出す時期になり、途端にサル達が人里に下りて来ました。
先日も向かいの野栗の木に集団でやってきて、木に登りユサユサと揺らしては栗を落とし食べていました。一匹の大きなサルが枝先まで行った瞬間、バキッと音がし、太い枝元のほうから折れてしまいました。
隣家の駐車場にもかかってしまった為、処理しなくてはと、仕方なくのこぎりとナタで薪にしていると、中から出てくる出てくるかシロスジカミキリの幼虫(テッポウ虫という)。
幼少の頃近くの栗林を持つ農家のおじさんにコレを食べさせてもらって以来、激しく美味しいものであることを記憶に留めている私は早速、晩御飯のおかずために夢中で採取。こんなにいっぱい取れましたw

クリックすると元のサイズで表示します
大きいものは8pくらい。中にはサナギになっているものもあります。

クリックすると元のサイズで表示します
晩御飯前にちぎれてしまった物や小さいのを油で炒めてつまみ食いw


晩御飯のおかずには、シンプルにオリーブオイルで炒めて、塩と胡椒で味を調えて終わり。外皮はカリカリになり中からホクホクのクリーミーで濃厚な味の内容物が、プチィッと音をたてて出てきます。濃厚なコーンクリームのようで、ピスタチオやカシューナッツのようなナッツ系の味も奥に感じ、大変美味しい。

結局、食卓に並べたものの奥さんと長男は激しく嫌悪。勧めるも断固として拒否するので、それならばと、私と次男とで、半分ずつ分けて美味しく頂きました。
次男に美味いよなぁこれ?と問うと、
「う〜ん…美味いとは思うけど、でもセミの方が美味いな。」と。
そぉかぁ?

因みに、サナギと幼虫は微妙に味が違います。サナギの方が、手足や触覚、大顎など甲虫としての部分が多くなっているので、歯ごたえがさくさくしています。しかしナッツ風味は幼虫の方が圧倒的に多い。私は幼虫の方が美味いと思います。サナギは素揚げにしてガラムマサラなどスパイシーにしてスナック感覚で食すと良いように思います。幼虫は少量のオリーブ油で炒り、塩だけで頂くのがベスト。幼虫の真の旨みを堪能できます。

0



2010/10/28  1:45

投稿者:希夷斎

>木の葉さん
美味いでしょう?
芋虫ww

2010/10/25  23:20

投稿者:木の葉

福井の山で採れた小さな山栗の中にいました!!オリーブオイルで炒めて味付けなしでいただいたら、美味しい!濃い栗の味でした。やはり、栗を食べて育っているせいでしょうか?小さい実なので小さい幼虫でした。クリシギゾウムシかもしれませんね〜

2010/10/17  0:32

投稿者:篆刻 希夷斎

>木の葉さん
コレはでっかいっすよ。栗の木の幹から出てくる奴で、でかいもので8pくらいあるので食べでがありますw
栗の実からでてくる小さい芋虫はクリシギゾウムシの幼虫でコレも美味しいらしい。それこそごま油で炒めて砂糖醤油なんか垂らしたらもう♪

2010/10/12  20:03

投稿者:木の葉

へー!いままで食べたことはないけど、美味しそう!ごま油で、炒めて、醤油をちらりと振るのはどうかな?佃煮にしたほうが良いのかな?栗の中から小さな虫が出てきたら、あれれ、と、その栗のまま捨ててたわ!いかんね〜
その虫入り栗のまま、甘露煮など出来るのではないかな?うまそう!食べてみたいな〜
虫のトロ〜ッ!

2010/10/8  22:39

投稿者:篆刻 希夷斎

>あかしっく様

初めまして。コメントありがとうございます。機会があればぜひ召し上がってください。美味いですよ。

2010/10/6  23:48

投稿者:あかしっく

あわわ・・・・ サナギさんも居ますねw びっくりしたので書き込みましたw

2010/10/6  3:15

投稿者:篆刻 希夷斎

>天プウ

あれですから…あれですな。

2010/10/1  22:31

投稿者:天風

栗はあれですかな…

2010/9/30  12:54

投稿者:希夷斎

>大五郎様
>耐え蔵様
食い物ってのは実は下で味わうというより「脳」そのもので味わっているように思います。要するに刷りこみです。日本人はタコやイカを好んでくいますが、インド人にしてみればもう正気の沙汰とは思えないようです。日本人にとってみたらこんな飽食の時代に何も虫なんか喰わなくても…と思うのと同じように、インド人は、マトンやチキンがあるのに何もイカ・タコ食わなくても…と思うのと同じです♪

2010/9/30  12:44

投稿者:大五郎

ん〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ