2012/4/24  2:16

希夷斎オワタ  篆刻

 


篆刻工房希夷斎は、本年4月末日を以って廃業させて頂く運びとなりました。今まで二十余年間工房を存続できたのも、ひとえにお客様に支えて頂いたお陰と心よりお礼申し上げる次第です。

しかしながら当世ご時勢、山の中の小さな工房の雅印製作専業では、到底生活すらままならぬ情況が5年以上も続いてまいりましたため、やむを得ず転職と相成りました。

今後は半年単位で、中国の内モンゴル駐在と名古屋地区単身赴任のため、実質、篆刻家として今までのようなクォリティーの仕事はほぼ出来なくなります。


したがいまして、まことに勝手ながら4月末日をもちまして

篆刻工房希夷斎を事実上廃業し、また

印人としての希夷斎もリセット

ということにさせて頂きました。
それから、当工房で取り扱っている萌古石につきましては、発送は家内に任せますので、引き続きご利用いただけると大変ありがたく存じます
実は今回の就業も萌古石出資元の会社ですので、以後も取引は引き続き行われます。また、今後半年間の内モンゴル駐在時には印材に関しては出来るだけ目を光らせ、もし仕事に余裕が出来た暁には、また現地の調査取材なども重ねてまいりたいと存じております。

ご注文はメール iwanami-k@mtf.biglobe.ne.jpか
またはFaxのみ 042-978-2511


にご連絡頂ければ幸いです。尚、細かいご質問などはメールにてお願い申し上げます

私の印人仲間、技術、個性とも日本篆刻シーンの先鋭「丁亥印社」の諸先生方のサイト及びアドレスは次の通り。(順不同)


松尾大甫氏  メールdaisuke_matsuo2001@yahoo.co.jp
益満丁庵氏  サイト「篆刻への想い」
雨人氏     サイト「雨人的篆刻
南岳杲雲氏  サイト「篆刻家 南岳杲雲
飯島俊一氏  メール atelier.shun18@gmail.com
川内伯豊氏  サイト「伯豊道人の篆刻


尚、当工房のホームページ並びにブログはそのまま閉鎖せず継続となります。中国にても通信できるように致したいと思いますので、即時ご返答は出来ませんが、コメントなど自由にお書き頂ければ幸いです。また時々「元希夷斎の内モンゴル通信」なども投稿していければいいなと思っております。

今回のことは私希夷斎としても、晴天の霹靂とも言うべき決断でした。勝手な話ですが、諸所の情況を鑑みてもうこれまで、と已むを得ぬ判断となりましたこと、お察し頂ければ幸甚です。
今まで希夷斎に並々ならぬご愛顧いただいたお客様には、本当に心からお礼を申し上げる次第です。

     ありがとうございましたm(_ _)m!
        クリックすると元のサイズで表示します
9



2012/4/17  15:53

投稿者:希夷斎

継蓬さま
ありがとう存じます。
ブログが継続できる環境になればうれしいのですが…

2012/4/17  7:16

投稿者:継蓬


突然のことで驚いてはおりますが、発展のための変化と(勝手に)思っております。お体にご注意され、ご活躍ください。
ブログの方はご継続されるとの由、楽しみにしております。さしつかえない程度に内モンゴル、そして三河からのお便りを発信して下さい。

2012/4/16  21:37

投稿者:希夷斎

>帰鳩閣ご主人
貴殿にそう言って頂くと、背中を押された気分です。まぁ楽にやりますwこの歳からですからねぇw急いでも頭も身体も回んない。私の名前の意味はぢえんかんでぃーいーですから。

2012/4/16  21:03

投稿者:帰鳩閣

春なのにお別れですか〜と30年前に流行りましたね。
老師の新しい門出に干杯!!私は中国通を自称しながらも行ったことないとこばかり。内蒙古もそのひとつ。いつかお目もじ叶うを期待してます。身体健康!!それとたくさんお願いした宝物の印たち、一生大事にします。ありがとう。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ