2012/7/14  16:26

第一次我慢の限界  篆刻

やはり単身異国にての生活は様々な面でストレスとなります。まだ10日ほどしかたっていないのに既にそろそろ精神的に病んでいるのが自分でもよく分かります。

四月に篆刻家を廃業し丸三ヶ月が経ちました。今後一切奏刀はすまいと思いましたがもう我慢の限界です。
一本だけ持って来た、ぼろぼろの印刀で、布字もせぬまま一気呵成に彫ってしまいました。身体が石と刀の交わる感覚を覚えてしまっている以上、辞めるということは困難を極めるものですね。篆刻依存症です。ああ〜スッキリしたっ!

う〜む。しかし線も悪いしちとバランス悪いですなぁ…印泥も悪いしコピー用紙に捺したんじゃ駄目だわな…却ってストレス溜まるなぁwww

クリックすると元のサイズで表示します

4
タグ: 篆刻



2012/7/23  18:14

投稿者:鍵斎

大せんせ
充分だらしないですってw
てか、こちらに来て分ったのは、今まで私は篆刻家を一生懸命やっていなかったなと反省してます。もっと懸命に出来たはずだと…

2012/7/23  16:11

投稿者:大五郎

>私ね、器用に生きられないのです。

てか、きようじゃなくとも、少しだらしなくなるといいかもよ。

無理か・・・・。

2012/7/16  20:54

投稿者:鍵斎

うぢん様、継蓬様。
手がうずくからやっているだけで、やはりベストパフォーマンスは静かな山の中で孤独に喜びながら彫ることでしか出来ませんわ。私ね、器用に生きられないのです。

2012/7/16  10:51

投稿者:継蓬

鍵斎先生
ペースを取り戻しつつあるご様子で何よりです。
印刀い〜っぽん、さらしにまいてぇ〜
って感じですね。

2012/7/15  11:47

投稿者:うぢん

同僚の印ですか?
いいですねえ。どこがバランス崩れているのか分かりませんが、どんどんバランス崩していく鍵斎さんを見てみたい(笑)
せっかくですのでセイレイ印社社員か中国書法家協会の会員になっちゃってください。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ