2006/3/27  12:57

浅葱、タラの芽  食い物

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
さあ、この時期いっせいにそこら辺に食べ物が溢れてきます。タラの芽は後一週間くらいかな。背の高い株を切り倒し側枝がだいぶ出たのでたくさん食べられるぞ、野生の浅葱はどうしてもこれ以上置くと硬くなり香も飛んでしまう。まさにこの二三日が旬。味噌汁に細かく刻んだり、掻揚げでサックリと。もうすぐ野蒜も大きくなるだろう。今年はノカンゾウも食してみたい。
1



2006/3/29  0:13

投稿者:ポチ子

http://www.mfi.or.jp/isoda/sansai/kosiabura.html

↑で見てみました。
わかった!よく、タロッペと間違える、あれ!
違いは<とげ>。今度採ってみます!

2006/3/28  12:04

投稿者:希夷山人

コシアブラは関東の人はあまり食べないし知らないですね。山奥に自生するから採りにくいし。新潟や長野の人は結構知ってます。同じウコギ科の植物ですが、タラのとげをなくして細身にした感じ。ウルシと間違えそうですがこちらは赤くない。その風味は日本の風土、滋味を凝縮したようで、私個人的にはタラの芽より確実にこちらに軍配が上がります。

2006/3/28  11:26

投稿者:ポチ子

>コシアブラって知ってますぅ?

知らんとです!タロッペはたらの芽ざんす!

2006/3/28  1:05

投稿者:希夷山人

タロッペ?タラの芽?蕗は一回天ぷらにしたけど、後は皆ホウケちゃった…
ポチ子センセ、コシアブラって知ってますぅ?

2006/3/28  0:09

投稿者:ポチ子

榛名のお山のタロッペは・・・まだまだ硬いです!
やっと、蕗の薹がでたところです!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ