2019/5/16  9:44

神札木版  篆刻

ここのところお仕事のご依頼を多々頂いている長崎県は壱岐島の聖母宮様のご紹介で、
同じく壱岐の若宮神社様の神札木版の復元をさせて頂きました。
刻字には違いありませんが木版は門外漢のため細心の注意を払う仕事ゆえ丸四日かかっての完成。
木材は硬く耐久性に優れたエンジュの赤身を使用しました。
硬く易々とはほれないので流石に肩、腰痛が…
真ん中の何が書かれているか分からない八角形の印もゴム印で復刻しました。
いずれにしましても、神社様の神札木版など中々手掛けられるお勤めではありません。
改めて光栄なことと感謝申し上げる次第です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
7



2019/5/28  1:45

投稿者:篆刻 希夷斎

N子様
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

2019/5/23  18:45

投稿者:N子

印、細っい線なのに弱さがなくて、キレがすごいなぁと日々眺めています。
本当にありがとうございました。(袴も作りました〜!)
臨書ブログを先に拝見しましたが、先生は かなだと針切がお好きなのですね‼
古筆では針切が一番好きで、身の程知らずにも巻子にしようとしている私は
針切が好きとおっしゃる方に出会うと なんだかとても嬉しくなります。

いよいよ暑くなってまいりましたので、どうぞお元気でお過ごしください。

2019/5/23  12:57

投稿者:篆刻 希夷斎

N子様。
ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しい限りです。
m(__)m

2019/5/21  18:31

投稿者:N子

こんばんは。イニシャルトークですみませんが、K町のN子です。
葉書にはああ書いたものの、こちらならすぐコメントできるなぁと
ようやく気付きまして、妙なタイミングではありますがコメント致します。
ブログ、少しずつ遡って拝見しております! やはり先生、すごすぎです( ;∀;)
刻す技術は言わずもがな、そもそもの字が美しい…

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ