古き良きアメリカの街並み

2012/6/2 | 投稿者: Akko

日本へ持ち帰れない処分品をご紹介しているサイトに、少しだけ追加しました。
アンティーク家具・雑貨コーナーに最後まで残っている、壁掛けタイプの飾り棚。

小物とセットにしてみましたが、どうでしょう?? *HOLD になりました
クリックすると元のサイズで表示します

ミルクグラスの小さめプレートはエンボス模様が可愛いです。 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                              コラージュは素人のハンドメイドなのでご希望ならお付けします


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      切って挿しておいたアイビーも一緒に。リステリンの古いボトルです。

** アンティーク・レトロ雑貨 ブログランキング **
** アンティーク雑貨ショップ ランキング **



遠足報告つづき。
長くなりましたが、アメリカの古い街並を再現したグリーンフィールド・ヴィレッジで〆ますね〜(^^;
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


こちらは織物工房の中
クリックすると元のサイズで表示します

アンティークモールでよく見かける木製の糸巻きが!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


お次はトーマス・エジソンの工場。ヘンリー・フォードとエジソンは生涯の友人だったとか。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

電球の明るさと便利さは、この時代(1800年代後半)の人々にとって衝撃だったでしょうね〜。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


自転車修理のお店とか
クリックすると元のサイズで表示します


当時の衣装を着た人達のパフォーマンスもありました。赤毛のアンや若草物語の世界?
クリックすると元のサイズで表示します


0



2012/6/4  0:49

投稿者:あっこ

ユキさん、この飾り棚を手放すのは惜しいんだけど、他にも壁に掛けたいモノをいくつか持ち帰るので
ちょっと無理かな〜と…無事、行き先も決まりそうです(^^)

赤毛のアンに憧れてPEI へ行く人は、満を持して(?)コスチュームを着ちゃうのかな。
マリラほど地味じゃないにしても、ダイアナのお母さんあたりの衣装なら微笑ましいのにね。派手すぎ??
少女の服をおばさんが着てたら相当奇妙だろうな…(+ +;

2012/6/3  17:07

投稿者:ユキ

あまり場所取らなさそうな飾り棚、なんで持って帰らないの?

当時の服装を着たこの方の様になってること。。。
PEIを旅行中、アンの時代の少女服を着る日本人のおばさんを
見た話をしたよね。
せめて大人の服にしていて欲しかった。

2012/6/2  23:55

投稿者:あっこ

momo* さん、こんにちは!
なんだかアメリカを離れることに実感がわかなくて…(^^;
来月には新しい生活が始まっているはずなのですが、どうなることやら。
日本の狭い部屋でどうやってアンティークや雑貨を楽しむか…それもまた工夫のし甲斐がありますね。
ブログはぜひ続けたいと思っています♪これからも宜しくお願い致します〜!

2012/6/2  8:23

投稿者:momo*

あっこさん、ご帰国の日が近づいてきてますね・・・。なんだかさみしいです。(;_;)
でもきっと日本に戻られても、あっこさんの素敵な雑貨センスとアメリカでの経験を生かして、楽しい毎日を送られることでしょうね。ずっとブログ続けてくださいね♪

http://myday.exblog.jp

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ