白菜鍋(ピェンロー)

2009/11/27 | 投稿者: あっこ

たしか娘が生まれた冬だったと思いますが、NHK の番組で妹尾河童さんが紹介されていた「扁炉(ピェンロー)」を家で作ってみたら美味しくて、それ以来我が家の定番鍋になっています。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ご覧のとおり、白菜がメインの超シンプル鍋です。
各自でおわんに好きなだけ塩を取って鍋のスープを足し、好みの味に調整します。

もとは中国広西省の家庭料理だそうですが、塩が貴重だった頃「各自で好きなだけ塩を使って
食べる」のが贅沢な「もてなし料理」だったと聞きました。
塩だけだと物足りない人は一味唐辛子を足しても美味。
*テレビ番組では「七味じゃなく一味で!」と妹尾さんが力説されていました(^^

夫からは「邪道だ」と馬鹿にされますが、私は豆板醤を少し足してピリ辛にするのが好きです♪

↓ 応援クリック有難うございます!!
** アンティーク・レトロ雑貨 ブログランキング **
** アンティーク雑貨ショップ ランキング **


正式なレシピは「ピェンロー」「妹尾河童」などの検索ワードでたくさん出てきます。
我が家の作り方はかなり自己流にアレンジしてしまっているのですが、ご参考までに…


 材料:白菜、緑豆春雨(長時間煮込んでもコシがある「緑豆」が絶対良いです)
    干ししいたけ、豚肉、鶏肉、ゴマ油
    
    *白菜がメインのお鍋ですので、家族4人で白菜1個は軽く食べられますよ!

 ◇土鍋に水をたっぷり入れて干ししいたけを戻す。
 
 ◇そのあいだに白菜、豚のバラ肉、鶏もも肉を切る。
  *白菜はかなり大きめに切って芯の部分と葉の部分にわけておく。
  *我が家では豚バラではなく、日系食材店で買える薄切り肉を使用

 ◇しいたけの戻し汁を火にかけて、沸いてきたら中華スープの元を足し
  白菜の芯と豚肉、鶏肉を入れ、ごま油をひとまわし。

 ◇肉に火が通ったら白菜の葉の部分と戻しておいた緑豆春雨を入れて、
  さらにごま油をひとまわし。

 ◇蓋をして白菜がしんなりしたら出来上がり。

 各自がお碗に塩を入れて鍋のスープを足し、好みの味に調節していただきます。
 
「あまりにシンプルでネギやらキノコやらをつい足したくなるけど、足さないほうが断然
おいしい。素朴な味がやみつきになる」というようなことも妹尾さんがその番組で話して
いたのが印象的でした。

何より準備が簡単なのが主婦には嬉しい鍋ですね♪ 
白菜が美味しくなるこれからの季節、ぜひお試しあれ〜(^^

1



2009/11/28  4:33

投稿者:あっこ

ニャンタロさん、こんにちは!
簡単ですごく美味しいんですよ〜。
あまりにシンプルなのでお客さんのときは滅多にしないんですが…
今度一緒にやってみましょうか♪

2009/11/28  4:31

投稿者:あっこ

ゆかさん、ご無沙汰です〜!!
ゆかさんにご馳走したってことは・・・娘が生まれる前でしたね?!
それじゃあ、かれこれ10年近く食べ続けてるんだわ(@@
なぜか飽きない素朴な味です。
きっと日本の白菜ならもっと美味しいから、ぜひぜひ試してくださいね!

2009/11/28  2:18

投稿者:ニャンタロ

おいしそう〜っ。
我が家の明日のメニュー決定。
土鍋がないから、ちょっと笑える光景になると思うけど。
やっぱり、土鍋買おうかなぁ。重宝しますよね。

2009/11/27  14:59

投稿者:ゆか

あ〜これこれ^^!!

いつぞやご馳走になって美味しかったので、白菜見るたび思い出してました(笑)

白菜買ったら早速試してみます♡


コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ