またまた古〜い本

2010/2/16 | 投稿者: あっこ

1888年版の英語教本。なんと120年前(@@
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「Reading」授業の教材だったようです。

今週末に日本へ届く洋書3冊を並べるとこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

このサイズの古い本、「好きなデザインだなぁ」と思って手に取ると英語教本がほとんどです。
色もほぼダーク・グリーン系。昔の教科書って、渋くてお洒落ですよねぇ(^^

** アンティーク・レトロ雑貨 ブログランキング **
** アンティーク雑貨ショップ ランキング **


今日は、ティーンエイジ・ガールのお母さん達と話す機会があり
(ひとりごとです…)

「もう何年かしたら人ごとじゃないのよねぇ」と思いながら聞いていました

思春期の子供を持つ親の心配ごと、基本的には日米どちらも変わらないと思いますが
生活スタイルの違いから多少違う面もあるようで…

一番の違いは「移動手段」。

ごく一部の都会を除いて、アメリカでは公共の乗り物や徒歩、自転車では移動できないため
運転免許と自分の車がない間は、小学生はもちろん中学生、高校生になっても保護者が子供の
送り迎えをします。
「デート」といっても親の送り迎えが必要なので、時間も場所も親が管理できて安心。
日本だったら小学生でも電車やバスを使って子供同士で行きたい場所へ行けるというのが
かえって心配だなぁと思ってしまいます。

逆に、17歳になって免許と車を手に入れたら最後、どこへでも行けちゃうわけで…
そうなるとアメリカのほうが一気に飲酒やドラッグ、性犯罪などの心配が深刻になりますよね。
事故の心配もありますし、これまた親としてはハラハラさせられるだろうなぁ。

我が家は子供達が思春期になるころ、一体どこで暮らしてるんだか全く予想ができませんが
場所の問題より、結局は子供と親の信頼関係が大事なんでしょうね…
娘が9歳、息子が5歳、乳幼児のような手間はかからなくなった今が一番気楽な時期なのかも。
4



2010/2/19  1:09

投稿者:あっこ

churi★さん、こんにちは〜!!お元気そうで何より(^^
まだまだ先の話…と思っていたけど、11歳の女の子のママが「最近ボーイフレンドができて」
なんて話しているのを聞いて少し焦りましたよ。

>自分の若い頃を振り返ると…。
そうなのよね。小学校の高学年には好きな男の子とかいたし、高校では文化祭の打ち上げだの、
部活を引退する先輩の送別会だの言っては、お酒を置いてるお店に集まってたしね(- -;
*飲んだかどうかはさておき(笑

でも今はネットとかドラッグとかストーカーとか、昔より深刻な心配が多いし
子供の生活スタイルも違うから、とまどうことも多いだろうなぁ…いつの時代も
親は子供の心配ばかりしているのだろうけど。churi★さんはまだしばらく先の話だね♪

2010/2/18  12:05

投稿者:churi★

あっこさん、お久しぶりです♪

子供さん達の事、とっても心配ですね。確かに日本とアメリカでは生活の様式と環境が違うので状況は違えど、心配する事は同じですよね。特に女の子はこの時期心配な事が多いかも知れません。
うちの子も女の子なので将来同じ事で心配したり、不安になったりするんだろうな…。

自分の若い頃を振り返ると…。うーん…。かなり心配です…。(汗…

http://blog.livedoor.jp/churicraft/

2010/2/16  22:12

投稿者:あっこ

ハンプティダンプティさん、こんにちは!お元気ですか〜?!(^^
最近は日本も怖い事件ばかりだし「ここに住んでいれば安心」なんていう場所はないですね。

>結局子どもって親の考え方をなんとなく身に付けていて、
>それ程外れたことはしないような気もします。
そうですね。やっぱり子供は親の鏡ですものね〜。
とはいえ、自分が思春期だった頃と比べると、心配しなきゃいけない
種が格段に増えてるんじゃない?!という気がします(- -;
…自分の親の世代も、当時そう思っていたのかな(笑

2010/2/16  10:08

投稿者:ハンプティダンプティ

あっこさんのおっしゃる通りだと思います。
どこに住んでいても、それなりの親の悩みはあるな〜と。
でも、結局子どもって親の考え方をなんとなく身に付けていて、それ程外れたことはしないような気もします。
でも誘惑の多い世の中、心配ですよね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ