パイレックスマグ

2010/2/28 | 投稿者: あっこ

** Old Pyrex Copper Filigree Mug **
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「コッパー(銅色の)・フィリグリー」と呼ばれるデザインのパイレックスマグ。
マグ4個、はしばみ用に出荷待ちです(^^

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
このデザインが好きで Anchor Hocking 社製のオーバルプレートを愛用しています。
おなじみの、複数メーカーが同じデザインで製造するパターンですが色味が微妙に違うのよね。

 *「Filigree」とは「金属(特に金や銀)を糸状にして蝋(ろう)付けしレース編みのような装飾を
  ほどこす工芸法。線状細工。(大辞林 第二版より)」



** アンティーク・レトロ雑貨 ブログランキング **
** アンティーク雑貨ショップ ランキング **


ちなみに、こんなモノが「フィリグリーデザイン」と呼ばれます


クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

本来は「フィリグリー」と言ったら、線状にした金属を加工して美しい模様を作る技法
そのものを指すようですが、現在ではほとんど「型抜き」で同じモノを大量生産するため
本物の「フィリグリー」製品はアンティークでしか見られないとか…。
アンティーク・ジュエリーや、カトラリーの持ち手部分がフィリグリー加工されているものなど
ヨーロッパの古い銀製品などにあるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
↑こんなの? きっと、アメリカではあまりお目にかかれませんね(^^;
2



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ