ピーチブロッサムマグとボウル

2010/5/21 | 投稿者: あっこ

** ファイヤーキング「GAY FAD STUDIOS」ピーチブロッサム **
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ひとつひとつ手描きのプリントが施された「GAY FAD STUDIOS シリーズ」。
さまざまなデザインがありますが、優しいピンクの色合いがエレガントな
ピーチブロッサムと呼ばれるプリントは、比較的見つけやすいアイテムです。
はしばみ用に出荷済み(^^

** アンティーク・レトロ雑貨 ブログランキング **
** アンティーク雑貨ショップ ランキング **


1945年にオハイオ州ランカスターで設立された「ゲイファド・スタジオ」は


1930年代に、もともとドレスのデザイナーを目指していた女性が夢を諦め、150個ほどの
Tin(ブリキ)製ゴミ箱を仕入れて絵付けをし、販売したことから始まったそうです。

鮮やかなオイルペイントのデザインがたちまち評判になり、Tin 製品、硝子食器などの
生活用品にさまざまな絵付けが施されました。
Fire King の製造元Anchor Hocking 社だけでなく、Hazel Atlas、Federal Glass、
Indiana Glass など40年代〜60年代に大流行した庶民向け硝子メーカーのアイテム
にも起用されています。

詳しくはコチラ → 

個人的には、Ivy と呼ばれる爽やかなグリーンのリーフデザインが好きです♪
クリックすると元のサイズで表示します

↑こちらは2007年の夏にはしばみでご紹介したもの。以来、一度も見たことがありません。
1



2010/5/22  7:20

投稿者:あっこ

ぽこぽこさん、こんにちは!
この手描きシリーズはいろんなデザインがあってすごく綺麗なんだけど
そうなのよ〜、プリントロスが多くて状態が良いものが少ないです。

爽やかグリーン系の ivy はぽこぽこさん好みだよね♪
このときは4個セットだったけど、やっぱりレアだったのかなぁ。

2010/5/22  6:25

投稿者:ぽこぽこ

こんにちは。ピーチブロッサム(と言うのね)はよく見かけるけど、
プリントロスも多いよね。写真のはとてもきれいだね♪

ivyのはいいねぇ。見たことなかった! 写真から見ると、当時は4つも見つけたんだねぇ!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ