2010/6/26

KZ5/Canal Zone  

 このQSLは1979年に消滅になったパナマ運河両岸地域で、運用はほとんどUSAによるOPだったとかで消滅寸前にQSO出来たところである。
 パナマ運河は、1904年に工事を開始し、1914年に完成したそうであるが、主権がパナマに戻ったのは1965年で、その後1979年9月に消滅となっている。
 パナマに返還されるまでの間、工事をしていたUSA関係者の運用が多かったようです。(JA1KSO世界のアマチュア無線局ガイドより)

 クリックすると元のサイズで表示します
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ