2020/7/12

ようやく、、、  HOナロー

 『ぼったくり急行』用気動車のトレーラーが完成。

ただ当初の予定とは大幅に異なり、気動車と言っても自走はできない、いわゆる『キクハ』的存在。

クリックすると元のサイズで表示します

先日の3両セットから、キハと同じ車体を持つ客車の端面部を、赤いキハの片側と交換。

これで赤いキハ(ぼったくり編成)の2両固定化を図るとともに、客車を気動車化。ぼったくり編成の動力とすることに。

ただ、

クリックすると元のサイズで表示します

窓周りの白塗装部の色が違うことは、付けてみるまで気づかなかった、、、。

この白塗装部の違いをどうするかは置いといて、お化粧直し。
クリックすると元のサイズで表示します

化粧直しと言っても塗装のお供はこのシート(左側の赤)。

クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
8

2020/7/3

2か月ぶり・・・  グッズ

猫屋線が販売されたので、久しぶりに和田山の模型屋さんへ。

今や大阪分工場が本工場に近い役割になってるため、猫屋線以外に使えそうなパーツ類も一緒にお買い上げ。

クリックすると元のサイズで表示します

大阪シティバスのプラモデルは、80分の1の自動車モデルはないか模型屋のおっちゃんに聞いたところ、「これがあるで!」と速攻で出してくれたもの。

バスの形状として猫屋線に不釣り合いなのは当然だが、そこは妄想(模型)の世界。なんとかなるだろう、、、。

ちなみに車体の大きさを比べると、
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

バスの方が大きがな、、、(縮尺は共に80分の1)。

バスの組み立ては大阪ではしないので、いつごろできるだろう、、、?
続きを読む
8

2020/6/28

内装工事  HOナロー

 古典風味客車2両に続いて、残った2両の客車の内装工事がようやく終了。

キハ3両増備後も、客車列車専用(の予定)編成に使う客車は、
クリックすると元のサイズで表示します

43系客車のクロスシートを装備。

床はペイントマーカー仕様ではなく
クリックすると元のサイズで表示します

船の甲板などに使うこの木目シートを参考までに使用。
ただ思った以上に貼るのに苦戦し、ちょっと空気が入ったけど、、、。

当初は片側クロス、片側ロングの草軽電鉄仕様にするつもりだったが、結局、、、
クリックすると元のサイズで表示します

片側ロングにすると、ちょっと窮屈な感じになるので、4人席の向かいは立ち席スペースとして開けておくことに。

車端部は、2人用座席を片側に配置、クロスシートも昔の客車にあったように上半分が板、モケットは下半分のみというローカル仕様に。
続きを読む
8

2020/6/23

バイブル入手  グッズ

 悪の伝道師こと白猫屋の若旦那から物欲を刺激する情報が。

なんでも以前ビスタカー(10100系)専門に出していた雑誌(?)が、それだけで終わらず近鉄電車でシリーズ展開しているという。

あのビスタカー以降、ビスタ三世・エースカー・吉野、京都特急と続いて最新版が旧型電車編。

なんと、天然色のDVDのテキスト版と言ったところか。
クリックすると元のサイズで表示します


白猫屋さんが言うには、東京の取扱店(神保町)では、吉野・京都特急がもうなくビスタ三世もあとわずか、エースカーはまだ大丈夫とのこと。

で、大阪の販売店である難波の旭屋に行くと、エースカーは完売、旧型電車編は山積みと言ったところか。ビスタ三世と京都・吉野特急はともに20冊ほどはあった。

難波の旭屋自体、もう20年以上は行ってないので、鉄道書(雑誌)のコーナーをじっくりと拝見。
やはり行った以上は、軽便鉄道の雑誌も欲しい。レイアウトに活かせるかどうかは別にして、、、。

という事で、ほかの書店では見なかった雑誌を。2年前の物らしいが、軽便鉄道自体が過去の遺物なので、あまり発行年を気にする必要もない。値段も手ごろだし(800円)

クリックすると元のサイズで表示します

特集は、東北にあった仙北鉄道。

あぁ、2軸貨車(ナローサイズ)が欲しい、、、。
8

2020/6/21

ついに、とうとう・・・その2  HOナロー

コロナ騒動のおかげで、すっかり停滞しているHOナローレイアウト。

予定ならこの時期には、駅舎も機関庫も完成し、他のストラクチャーや植生などの植込み時期になっていたはずが、いまだに土のみの状態。その土だって全面にひいたわけでもなく、、、。

しかしいつまでもそのままというわけにもいかず、先週帰った際に、木2本だけだが、記念植樹してきた。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この廃車留置線の脇に、津川洋行の木を2本。
廃車置き場だから、この機関車動かなくてもいいし。ただ木の枝が本線にかかると、模型の世界では車両がひっくり返るので、枝の向きには注意しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにキロ28の座席を転用して作った元『来賓車(重役車)』の塗装は、御覧のように。
中央の黒色部が、重役席の設置している所。妻面も下半分は黒色に。これは車番を消す意味もあって黒を使ったもの。
続きを読む
9

2020/6/16

ついに?とうとう・・・?  なんやかや・・・

YouTubeが、IE10は古いからサポートせん!ほかのにしてと告知してからも長い間ほったらかしにしてきたが(それでもアップロードはできた)、ついに5月の終わりになるとそのアップロードが出来なくなり、Edgeに変更。

まだIE10でも十分表示されるページもあるため、このブログとYouTube以外は両方で見ている。

Edgeに統一すべきなんだろうが、文字が小さくなり見ずらい(設定してないだけかもしれないが)ので、IE10が使えなくなるまで(?)併用していくつもり、、、。

ただEdgeに変えただけで、このブログのパスワードを聞かれるとは思わなんだ。今頃聞くなよ、、、。

◎ついにと言うよりは、早くも出るのが、近鉄「ひのとり」80000系の模型。TOMIXから11月予定だそう。

『しまかぜ』の時は無視したけど、『ひのとり』は車内照明と一緒に欲しいかも。現車はまだ見たこともないけど、、、。

◎ついにと言うかとうとう終わったのが、WOWOWで先週まで放映していた全50話の中国ドラマ。3月中旬に始まったころは全く無視していたのだが、4月初めにオンデマンドで見てからなぜかはまってしまった。

20回あたりから録画も始めたが、やはり1話から欲しい。ただ再放送はしないだろうと思っていたら、なんと8月に再放送するという。

このドラマそんなに人気あったのか?それとも単なる時間合わせか?

ま、このドラマのおかげで、HOナローの整備が全くできなかったんだが、、、。

◎という事で、YouTubeにスマホ撮影の記録をようやく。
今回は2014年春の南海電車。この時期は、あの3か月ほどしか運転しなかったガンダムラピートを録ってました。
クリックすると元のサイズで表示します

https://youtu.be/iMBtBSLqE40
アップロードが何でこんなにややこしいじゃ!
9

2020/6/7

暑い・・・  なんやかや・・・

6月の入るか入らんうちに暑くなってきた。

今夏は猛暑か豪雨との予想らしく、先が思いやられる。

コロナ禍で青息吐息になった鉄道もようやく運転規制の解除が。
クリックすると元のサイズで表示します

確認していないが、『はるか』だけは対象外か。関空が元通りにならん限り『はるか』の運転規制を解除しても意味ないし、、、。

一方、丹波の僻地の方ではそんな都会の動きとは無関係に時間が流れている。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

田んぼは連休明けには田植えが済み、春の花が咲き乱れている。

そして困ったときの過去動画。
2014年春のJR編は、阪和線と弁天町にあった交通科学館を。
クリックすると元のサイズで表示します

交通科学館にあったこの手の展示模型、昭和40年代中心で変わっていないところが、妙に新鮮だったな。
https://youtu.be/cEe38piznm0
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ