2020/1/24

令和最初  動画(写真)撮影

 令和最初の動画は、安定(?)の近鉄電車。

以前から気になっていた、京都の次の東寺駅での撮影。

東寺の塔を絡めるのは、手前のビルが邪魔になり今一つ。新幹線と絡めるのは、タイミングなどの問題があるうえ、撮影場所もホームに限られるため、これも今一つ。

駅から少し離れた場所にある神社から高架線を絡める方が面白いかも、と気づいた時は引き上げる時間だったので、今度この駅に行くときは、この神社を目指していこう。

クリックすると元のサイズで表示します

↑今度行きたい神社。

クリックすると元のサイズで表示します

↑今度行きたい喫茶店(駐車場の先)。ちなみに神社は、右のマンションのさらに京都方。
この駅の改札は京都方にはないため、京都駅で駆け込み乗車をしようものなら、延々と歩かされる、、、。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

↑南大阪線ホームでようやく出会った『こふん列車』。
内装はなかなか凄い。「青の交響曲」と同じく3連1本しかないが、運用が固定されていない分、出会う確率は限りなく低い。

https://youtu.be/BOIc8xahl3Q

さて、阪堺電車の分作ろうかい、、、。
8

2020/1/23

阪堺電車  動画(写真)撮影

1年ぶりに、阪堺電車に行ってきた。

大体正月には行っていたのだが、それ以外の時期はなんだかんだで見落とし。

ただ今回は、ネットニュースであの「恵美須町」駅が移転するとの記事を見つけて突然行く気になった。

そのニュースによると、おととしの台風で駅舎などに被害が出たため、現在地より100m手前に移動するという。しかも新駅開業は2月1日。今まで全く知らなかった。

いろいろ考えて、浜寺公園から乗ることにした。

そこへ行くには、阪和線東羽衣から南海本線に乗り換えて、一駅のルート。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

阪和線東羽衣と南海羽衣の間には、ペデストリアンデッキが出現、両駅間の移動はわかりやすくなったようで、それはあくまで新駅舎になった南海和歌山方面へ行く場合。旧駅舎の難波方面へは、上がったり下がったりを繰り返すため、素直に地べたから踏切渡っていくのが、いいみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今やここから出るのは、天王寺行きばかり。恵美須町に行くには、我孫子道〜住吉の間で乗り換えねばならない。
それにしても運転本数が結構ある。12分に1本という、南海本線や阪和線などより1時間当たり1本は多いのは大したもの。多分、恵美須町発よりは倍ぐらい本数が違うはず。

住吉で乗り換えるとして、その一駅手前の細井川まで乗ることに。


続きを読む
8

2020/1/18


先日2年ぶりに元伊勢(京都・大江)へ初詣に行ってきた。

2年ぶりというのは、去年は忘れており気が付いたのが4月ぐらいになってから。そのころに初詣というのもふざけていると思ったので、今年まで伸ばしていた。

2年ぶりに行ったものの、神社のふもとの集落はだんだんさびれているように感じる。おまけに真冬だというのに、寒くない。

クリックすると元のサイズで表示します

↑駐車場からの道沿いの家も、空き家が目立つようになった。

クリックすると元のサイズで表示します

↑あそこから石段を延々と上る。膝不調の身にとっては、ちょっと苦痛の道(特に下りが、、、)。

クリックすると元のサイズで表示します

↑上り終えたところにある休息所。ここで一服するのが、初詣の恒例行事(一服しながら撮影)。


続きを読む
9

2020/1/9

貨物機誕生  HOナロー

 KATOのポケットライン動力を載せた貨物専用(?)機関車の2台目が、ようやく誕生。

クリックすると元のサイズで表示します

今回使ったのは、客車用(SLを押すやつ)動力。

機関車用と変わらんだろうと思っていたら、よく見ると車体サイズが一回り大きい。おまけに車端部には手すりもある。

クリックすると元のサイズで表示します

床下の造形はなく、動力部も一回り長い。

このわずかの差で、
クリックすると元のサイズで表示します

簡易軌道の機関車車体では動力部に収めることが出来ない。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし猫屋線機関車では、車体を載せる台枠はそのままでは使えず、かといってこの枠がなければ、キャブ自体が受けをなくすため安定しない。
続きを読む
9

2020/1/3

物欲初めとパフェ初め。  なんやかや・・・

昨日2日は、年始恒例になった『4人会』。

昨年までは夕方5時集合の焼肉会だけだったのが、今年から3時からカラオケでもというプランを立てたものの、相変わらずいつもの二人からは全く音沙汰なし(もう一人は、幹事役なので打ち合わせ済み)。

それでも3時には1人は来てた。ただいつもの一人は案の定連絡なし。

『これは5時に連絡ありますな』と意見が一致したのでカラオケ屋に。

ただ3人で行くと選曲が「アニメ」と「軍歌」と「時代劇」に偏るのが、、、。

そしてここで、令和最初のパフェを注文してしまった。
クリックすると元のサイズで表示します

『雪見だいふくパフェ抹茶モンブラン』
雪見だいふく2個に抹茶のショートケーキがのっている。
グラスからはみ出ている上半分はいいのだが、グラスの中はほとんどがコーンフレーク。
ま、カラオケ屋だし、ワンコインなので良しとしよう。

そして5時に最後の一人と合流。
開口一番『ごめん、メール削除してた!今日はもう3時には暇やってん・・・』
なるへそ、連絡不十分の中には、こういうパターンもあるのね、、、。

焼肉屋で乾杯した後、締めにいつもの喫茶店へ。
ここでこの店に来て以来(10年ぐらい?)初めて4人そろってパフェを注文。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

誰一人インスタなんてやってないのに、これは映えるとしばしのカメラタイム。

注文は、「チョコレート、ストロベリー、マロン、フルーツ』パフェの、店の全パフェメニュー。

タイトルの写真は、このパフェの下半分です。

1年後も1月2日はパフェと焼肉の日かな、ぼちぼちパフェ以外のメニューも試したいんだが、、、。
続きを読む
9

2019/12/31

最後の最後に、、、  近鉄特急

昨日、年末恒例のプチ餃子会を橿原神宮前で開催。

1時間半ほど早く行き、駅で年内最後の近鉄録り鉄。

ダイヤが休日なので、吉野特急は30分毎の運転。だから連絡する京橿特急はすべて『吉野連絡』であり『阿部野橋連絡』。

わかってはいたが、南大阪・吉野線と橿原線の移動が大変。

吉野・南大阪特急はピンからキリまで見れたのに対し、京橿特急はビスタカーとスナックカーだけという、物足りなさ。ま、八木まで行けばいろいろ見れたんだろうけど。

で、年内最後の近鉄特急は、
クリックすると元のサイズで表示します

これ(16011)で橿原神宮へ向かい、

クリックすると元のサイズで表示します

これ(16107)で戻ってきました。

ちなみに1年前は、16111で行き、16108で戻ってきており、16010系で向かい16000系で帰ってくるというパターンは同じ。

その16000系(16107)で、今頃になって大発見。
クリックすると元のサイズで表示します

サニーカーやスナックカーと同じシートだと思っていたのだが、なんとこちらの方は、力を抜いたら背もたれが戻ってくる「簡易リクライニングシート」。

国鉄の14系客車や485系などで使われ始めたときは、「あんなインチキリクライニング」と幻滅したもんだったが、まさか平成を通り超えて令和の時代になるまで残っていたなんて、夢にも思わなかった。

ようやく最後に新塗装になった16107編成だけど、座席が昭和のままだったとは、、、。

行きの16111では気にならなかった(気づかなかった?)のに、もしかして残っている16000はすべて簡易リクライニング?

この辺り、気合込めて調査する気はさらさら起こらないが、来年の乗る楽しみの一つに挙げておこうか。できれば廃車になる12200の座席と交換して欲しいのだが、、、。

という事で、12月の近鉄を年末ぎりぎりでまとめました↓。
https://youtu.be/QRWDZKLyLmQ
9

2019/12/29

乗車録2019  近鉄特急

特急等に乗れば一応つけてきた乗車録。

昨年(2018)までは手帳などに書いていたが、今年はスマホのカレンダーアプリに記録として残してみた。

これが案外使いやすく、また記録として残っているので今年はまとめてみた。

こうのとりもつけているが、別段まとめる程でもないため、ここは近鉄特急に焦点を当て、この1年の整理をば。

ま、京橿特急と吉野(南大阪)特急ですが、、、。

◎12200系(ク12300)
 喫煙車として残っているこのク12300(1号車)しか乗ってません。

>12335(3)・12336(4)・12339・12340・12353(2)
 *( )内は、複数回乗車した回数、339と340は1回のみ。
クリックすると元のサイズで表示します
赤幕は12353。

◎12400系(ク12500)
 喫煙コーナーの体験として1回だけ乗ったもの。
>12501
クリックすると元のサイズで表示します

12200系とは、尾灯・標識灯の形状が同じ。前パン以外にも、この部分で12410系との判別が出来る。

◎22000系(モ22400)
 喫煙車で残っていた旧塗装の22000系には、5月頃から狙い乗りしてました。
>22403(3)・22404(3)
 *結局最後まで残った旧塗装を交互に乗っていたことに。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてビスタカー30160と、伊勢志摩ライナー23704。ともに中間車で、伊勢志摩ライナーは喫煙コーナー付き。

これが京橿特急のまとめ。伊勢志摩ライナーは京伊特急の八木から京都まで。
続きを読む
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ