2013/5/18  18:25

hasami vol.2  

今回も前回に引き続きハサミのお話です。

皆さんお付き合いください。。。

ハサミといっても今回はこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

そう。波佐見焼きの波佐見です。

佐賀方面に出掛けたのですが、偶然にも陶器市をやっていた様で、そこに僕の好きな陶器ブランドHASAMIの直営店があったので寄ってみることに。

クリックすると元のサイズで表示します

「HASAMI」とは長崎県、波佐見町(ながさきけんはさみちょう)から発信する、波佐見焼(はさみやき)の陶磁器のブランドです。

波佐見は長い間、有田の下請け産地であったため、その名はあまり知られていないようです。

大量生産を得意とする波佐見焼きは、成形、型起こし、釉薬、窯焼きとそれぞれに作業を発注する分業体制をとっています。

多くの人が連携して関わるこの体制は、新商品の開発に多額の費用と時間がかかること、また各作業工程での意思疎通の問題を抱えています。しかしその反面、各分野の高い技術力と効率的な生産体制を育んできました。

「HASAMI」は分業の垣根をこえ、産地としての誇りを胸に、"道具"としての陶磁器を作ります。

といったコンセプトの元で造られる陶器達が沢山並んだ直営店の写真がこちらです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ガレージセールをしていて、B級品など殆どの商品が40%offとかなりお買得な内容に。
月曜日ですが祝日ということもありお客さんも多く大変賑わっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

食器やマグカップ等は勿論ですが、アッシュトレイ、プランターポットなどバリエーションも豊富で、なにより、お洒落です。

そして職人さん達の手から一つ一つ造られた陶器はブランドコンセプトにもある様に

言葉にはできない不思議な力をもった、愛される"道具"。そのものでした。

僕も上手く表現する事ができませんが手にすると機械などでは造れない人の暖かみ、想いが込められたモノだとわかります。

外には窯焼きの際に使用する窯やフードスペースなどもありドリンクなども充実しています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真のカレーの器も陶器でした。HASAMI抜かりないです。

皆さんもお近くに行った際には是非足を運んでみて下さい。

きっと楽しいですよ。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ